通信講座や人気資格サイト

POPデザイナー認定試験口コミ評判

pop広告

買い物をするときに、目を引いて見やすく、親しみもあり購買意欲をアップさせてくれるPOP。このPOPデザインは、勉強することで誰でも描くことができるようになります。日常生活に広告が溢れているように、POPセンスを磨くことで様々な仕事につなげることも可能です。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

POPデザイナー認定試験とは?

POPデザイナー認定試験は、日本デザインプランナー協会が実施している資格試験です。「POPデザインの知識を保有し、人に教えることのできるレベルのデザインができる人」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

POPデザイナー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・ビジネスデザインの対象媒体や制作手順に関する知識

・キャッチコピーとデザインについて

・ダイレクトメールのデザイン作成

・CGイラストデザイン技術

・キャラクターデザイン技術

・レタリングの基礎と用具

・カットの役割

POPを作るために必要な基礎、そしてデザインに関することを幅広く学ぶことができることを感じられるのではないでしょうか。昆虫のデザイン化や建造物のデザイン、日用品のデザインなど様々なデザインをすることができるようになる資格です!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

POPデザイナー認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「サイドビジネスとしてPOPデザインの仕事に興味があり、勉強することにしてみました。」

「POPデザインのできる販売員として、他の人との差別化を図ろうと考えています!」

パソコンの文字にはない魅力が、POPにはあります。POPデザインができることで、「好きなことを仕事に活かす」ことが可能になる様子が窺えますね。手軽に受験できる資格であることから、とりあえずやってみようと行動を起こすきっかけになりやすいことも人気の理由のようです。

POPデザインの魅力

POPデザインの魅力は、その影響力の高さではないでしょうか。デザインが良ければお客様の心に届き、商品を購入していただけるというわかりやすい結果につながります!
また、仕事をしながら自分自身のセンスがアップしていくことを実感でき、元々デザインに興味のある人にとって満足感につながる時間を得ることが可能となります。POPを描くことで商品への関心が高まり、商品の特徴について改めて深く考えることのできる機会にもできそうです!

まとめ

POPデザインの勉強を始めると、今までなんとなく見ていた様々なショップのPOPを眺めることも楽しめるようになるのではないでしょうか。楽しみながら勉強することができる、そんな資格を求めている人にオススメなのがPOPデザイナー認定試験です。資格選びの参考にしてみてくださいね!
POP広告資格  POP広告資格