通信講座や人気資格サイト

日曜大工スペシャリスト口コミ評判

diy

日曜大工といえば、男性の趣味として長年親しまれてきました。しかし、最近では女性でも日曜大工をするようになり、好みの部屋にカスタマイズするようになっています。このような女性をDIY女子といい、最近では日曜大工をDIYと言い換えることも少なくありません。そのような日曜大工を行っていることが最近の流行の一つです。そんな日曜大工を行っている人のための資格があります。それは日本デザインプランナー協会の「日曜大工スペシャリスト」という資格です・

・日曜大工スペシャリストとは

「日曜大工スペシャリスト」とは、日曜大工をするときに必要とする道具の使い方や床材の種類、壁紙の張り方、棚や家具などの作り方などの知識と技術を有していることを認定する資格です。日本デザインプランナー協会が資格の試験および認定を行っています。
資格がなくても日曜大工をすることはできますが、せっかく日曜大工をするのならちゃんとした知識や技術を学んでからでも遅くないと思います。また、オリジナルの家具や棚を作ってみたいという方にはぜひ取得することをオススメします。「日曜大工スペシャリスト」の認定試験を行っている日本デザインプランナー協会では資格取得後には学んだことを応用した作品が作ることができるようにしています。
オリジナルのものを作りたいと考えている人は日本デザインプランナー協会の試験を受けてみてはいかがでしょうか。

・日曜大工スペシャリスト認定試験

それでは日本デザインプランナー協会が行っている認定試験についての詳しい概要を見ていきたいと思います。
受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上
受験資格はありません。その名の通り、日曜大工なので初心者からでも始めることが出来るようになっています。受験料は1万円、試験の日程は偶数月に1回と早い頻度で行われています。ご自分の都合に合わせての受験が可能です。しっかりの計画を立てて試験に臨んでください。また、受験方法も在宅受験になっています。慣れた自分の家で作業することができますので安心してください。
試験の内容は以下のようになっています。

  •     手作り黒板、かごの制作、棚の付け方、おしゃれな飾り棚、テーブルの制作
  •  リメイク術(テレビ台・ふすま・そうめんの箱・カラーボックスなど)
  •  オリジナルのDIY
  •  すのこ家具やアイディア雑貨
  •  本格ハンバーラック、モザイクタイルなど

内容を見る限り、一朝一夕でできるような内容ではありません。やはり少しずつ日曜大工として経験を積んでおく必要があります。しかし、これを身に付ければ、試験にも合格できるうえに自分で家具やリメイクを行うことができるようになります。

・口コミ評判

日曜大工という言葉から男性のイメージが強いですが、DIYという言葉になると女性でもイメージすることができると思います。重労働なことが多いですが、その分出来たときの達成感は大きいです。また自分好みに部屋を作れることもメリットの一つになります。興味があるという方はぜひ「日曜大工スペシャリスト」の資格を取ってみませんか?
DIYアドバイザー  DIYアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です