通信講座や人気資格サイト

食用油アドバイザー口コミ評判

オイル

「食用油アドバイザー」という資格をご存知ですか?食用油はこれまで料理の中でしか使われず、むしろ摂取することを懸念されてきたものでした。油は脂質を多く含んでいるから体に良くない、揚げ物を作るときは注意しなければならない、というのがこれまでの私たちの常識でした。しかし、実は食用油の中には体にいい成分が含まれ、美容にもいいということが判明しました。ここ最近では、モデルや女優さんを中心に食用油を使って美容を行っていることから一般家庭でも食用油が多く登場しています。日本インストラクター協会ではそれら食用油に関する知識を持ち、健康・美容効果に応じた食用油を選ぶことができる人を「食用油アドバイザー」として認定しています。

・食用油アドバイザーとは

食用油といえば、私たちがよく知るサラダ油やごま油、えごま油など様々な種類があります。それらの食用油は香りや味も違いますが、中に含まれる成分も違いがあります。それらの成分が血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを抑制したりする効果があると私たちが知ったのはここ数年のことでした。油によって効果にも差があるので、食用油を摂取するときは自分に合った食用油を選ぶ必要があります。

「食用油アドバイザー」はそれらの知識を理解し、最適な食用油を選ぶことができる人のことを指しています。また、食用油に合わせたレシピや使い方、摂取方法なども理解していることが求められています。

食用油が体にいいことはわかるけど、難しくて自分ではわからない。というときは「食用油アドバイザー」の力を借りて健康増進に努めましょう。また、日本インストラクター協会では各分野のスキルだけでなく、教える力も一定以上のスキルがあることを認定してます。ゆえに、「食用油アドバイザー」は講師としても活動できますので、副業として資格を持つこともいいと思います。

・食用油アドバイザー認定試験

日本インストラクター協会では食用油アドバイザー認定試験を行っています。受験概要は以下の通りです。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上

受験資格は特にありません。食用油に興味があるという方は誰でも受験することができます。料金は税込み1万円。試験は年に6回行われています。2か月に1度のペースで行われていますので、都合が合わないという方には受けやすい試験になっています。また不合格になったとしても2か月後にすぐ再チャレンジすることができます。あきらめずにぜひ受験してみてください。受験方法も日本インストラクター協会のHPから応募して在宅での受験と簡単です。

・口コミ評判

食用油は料理に使われますので、資格を取る人は料理関係の仕事をしているか、もしくは主婦の方が多いようです。どちらも健康のために資格を取っているようです。また、食用油アドバイザーを取ることが目的ではなく、新しい知識が得られることに喜びを感じ、学習している人もいました。資格を取る動機は人それぞれです。興味を持ったから、スキルアップするために「食用油アドバイザー」の資格を取ってみてはいかがでしょうか。
食用オイル  食用オイル