通信講座や人気資格サイト

風水人気資格ランキング

風水師

今回紹介するランキングは、自分や家族、友人の運気を上げたいと考えている方にオススメの風水資格ランキングです。
風水は古代中国の思想で、家具やその色の配置などから気の流れを変化させることで運気を呼び込むことを目的とした考え方です。陰陽、五行、八卦などの複数の要素を考える必要があるため、ある程度専門的に勉強する必要があります。しかし、一度知識を身につけてしまうと、風水師といった専門的な職業の他に、住宅系や不動産系などのお仕事に役立てることもできるかもしれません。それではさっそく見ていってみましょう。

1位 風水セラピスト

風水に対する知識を持っていることを示す資格です。陰陽、五行、八卦などの風水の基礎的な知識を問われるだけではなく、それらを使った空間の気の巡りの整え方や、気の巡りを理想的なバランスに保つ方法についても知っている必要があります。試験は2ヶ月に1度、在宅式で行われているため、各自の予定に合わせて受験することが可能です。また受験料は1万円と比較的リーズナブルなので、気軽に受験してみるのも良いかもしれません。風水セラピスト資格はこちら

2位 住宅鑑定風水インストラクター

風水セラピストと同様に、五行や八卦などの知識が一定レベル以上あることに加えて、風水の視点を用いて住宅鑑定ができると認定された人に与えられる資格が住宅鑑定風水インストラクターです。風水の考え方を用いた趣味の範囲で自分や友人の運気を上げたいと考えている人にもオススメですが、より専門的に風水を学びたいと考えている方にもオススメできる資格です。資格取得後は講師活動も行えます。受験のシステムは風水セラピストと同様なので、気軽に受験してみるのも良いでしょう。また、6万円ほどで風水に関する知識が学べる風水資格講座があり、「風水セラピスト」と「住宅鑑定風水インストラクター」の合格に必要な知識を身につけることができます。さらに2万円を加算すると、講座終了後に資格が取得できるコースもあるので、確実に資格を取りたいという方は、そちらも検討してみると良いでしょう。住宅鑑定風水インストラクター資格はこちら

3位 風水アドバイザー

住宅風水の他に、商業風水や本命星などの知識を持っていることを認定されたことを示すのが風水アドバイザー資格です。資格取得後は風水に関するプロのアドバイザーとして開運や改運のアドバイスができるようになります。建築関係、不動産関係の他にインテリアコディネーターとして資格を生かすこともできるかもしれません。この資格に関しても資格取得講座があり、風水を一から学びたいという方はこちらを利用してみても良いかもしれません。

4位 風水鑑定士

国際風水氣学協会が発行している資格が、風水鑑定士資格です。この資格を取得するためにはまず、協会の会員になって勉強会に参加する必要があります。その後で準鑑定士になるのに15万円ほど払って循環停止認定講座に合格する必要があり、本鑑定士になるのにさらに30万円ほど払って本鑑定士試験に合格する必要があります。そのため資格取得の敷居が高く、簡単には取得できない資格となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。風水は資格がなくても知識として身につけることはできますが、講習を受けたり、資格を取得することでより信頼性が増します。あなたに合った風水の資格を取得して、プライベートや仕事で自分や周囲の人の運気を上げてみませんか。
風水  風水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です