通信講座や人気資格サイト

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判

音楽療法

音楽に癒された経験のある人は多いのではないでしょうか。あるいは元気を出すための曲を持っていたり、懐かしい人を思い出す曲を持っていたりと、多くの人にその人なりの大事な曲が存在しているようですね。音楽には素晴らしい力があります。療法という側面で音楽を捉え、勉強するきっかけとなる音楽療法インストラクター認定試験について、早速ご紹介していきましょう!

音楽療法インストラクター認定試験とは?

音楽療法インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会が実施している資格試験です。「音楽の歴史や効果に関する知識を保有し、空間作りに活かすなどの利用方法を身につけた人。講師ができる人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

音楽療法インストラクター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・音楽療法とは

・音楽療法とQOL

・音楽療法士の仕事

・音楽療法の種類

・子供や成人、高齢者に対する音楽療法

・ホスピスでの音楽療法

・リハビリテーションへの効果

・音楽療法の活動場所

音楽療法の基礎から、様々な対象に対して実践する場合の注意点など幅広く学べる様子がわかります。ケアの必要な人に音楽で癒しを与えることに感動を覚えることがあるかもしれません!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

音楽療法インストラクター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「看護師の仕事をしているので、仕事に役立つと思い勉強してみることにしました。」

「カルチャースクール講師の仕事に活かしたいと思っています!」
子供や弱い人などをケアするためにプラスアルファとして知識を活かしたいという人や、講師のような仕事を目指している人に人気があるようですね。

音楽療法の魅力

音楽療法の魅力は、なんと言ってもそのわかりやすい効果にあるのではないでしょうか。音楽を聴くことで涙が流れ、気持ちが落ち着くこともあれば、つらいリハビリなどを頑張るきっかけとすることもできます。感情が豊かになり、素敵な表情を浮かべてくれる人を目の当たりにすることもありますね。
勉強や仕事がはかどる音楽を活用している人もいます。脳に良い刺激を与え、体や心を元気にしてくれることを不思議に思っている人も多いのではないでしょうか。また、皆で同じ曲を口ずさむことで、今まではただの知らない人同士であったにも関わらず一体感を感じることもできます。

まとめ

音楽の魅力を知ることは、自分自身の生活に音楽を取り入れるきっかけになります。その喜びを人に教えることのできる資格に価値を感じる人に音楽療法インストラクターが向いているようです。資格選びの際の参考にしてみてくださいね!
音楽療法資格  音楽療法資格