通信講座や人気資格サイト

鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

デッサン資格

文字を書くことよりも、パソコンやスマホで入力する機会の方が多いという人もいるかもしれませんね。そんな時代になったからこそ、鉛筆の軟らかい繊細な書き心地に惹かれるものではないでしょうか。

文字ではなく鉛筆で美しい絵を描く技法をマスターできる資格が鉛筆デッサンマスター認定試験です。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

鉛筆デッサンマスター認定試験とは?

鉛筆デッサンマスター認定試験は、日本デザインプランナー協会が実施している資格試験です。「デッサンの理論と技術を理解し、技法をマスターした人、また講師活動ができるレベルの人」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

鉛筆デッサンマスター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・デッサンについて

・デッサンを描くための用具や材料について

・基本モチーフ(石膏像)

・描く位置と姿勢について

・光と影について

・カップの描き方
基本の描き方を学びながら好きなモノを描くときに応用できることをイメージできるため、楽しく学ぶことができそうですね!デッサンで使用する鉛筆や木炭などの質感の魅力も改めて味わうことができるかもしれません。

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

鉛筆デッサンマスター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「趣味でデッサンを描いてみたいのですが、自己流なだけでは張り合いがないので基礎から学んでみたいと思っています。」

「漫画を描くためになるのではないかと思いデッサンに興味があるため、勉強したいと考えています!」
鉛筆のデッサンは資格試験に挑戦しなくても楽しむことができます。その中でも、基礎的な部分をしっかり学んでみたい、漫画など他のものに活かしたいなど自分なりの到達基準を持つために資格を利用する考え方を持つ人が、資格試験に興味を持つようですね!

鉛筆デッサンの魅力

絵を描くことに夢中になる時間の気持ち良さを経験したことのある人も多いのではないでしょうか。良い作品が描けるようになればなるほど、その充実感も大きなものとなりそうです。デッサンを描くときのコツを学ぶことで早く上達できるため、手軽に上達の楽しさも味わうことができます。
鉛筆にレトロな魅力を感じるという評価もあり、高級鉛筆も販売されています。その鉛筆をデッサンに使用することで、モノトーンの魅力も改めて感じることができそうですね!

まとめ

鉛筆デッサンは、すぐに始めることのできる気軽な趣味となります。その中でも、何かしらの目標を持って鉛筆デッサンに基礎から取り組んでみたいという人にオススメな資格が鉛筆デッサンマスター認定試験です。ぜひ資格選びの参考にしてみてくださいね!
デッサン資格  デッサン資格