通信講座や人気資格サイト

野菜資格人気ランキング

オーガニック野菜

身近にある野菜を深く知れる資格

野菜は私たちの食卓に欠かせない物ですが、一つ一つを見ると意外と知らないことが多いです。今回はそんな野菜について、栄養を逃がさない料理方法など実践面から野菜そのものの知識を高められる資格を5つご紹介いたします。

1位:オーガニック野菜ソムリエ

オーガニック野菜ソムリエは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。この資格は野菜の産地や栄養などの基本的な知識から、知っておくと便利な保存方法や野菜の個性を生かせるレシピなどを身に着けることができます。季節に合った旬の野菜も知れてイベントに対応した料理も作るため、小さなお子様がいる主婦の方に特におすすめの資格です。

認定試験は日本安全食料料理協会のホームページから申し込み、在宅受験になります。受験料は税込み10,000円で、試験は2ヶ月に1回の間隔で開催されていますので忙しい方でも受けやすい試験となっています。

2位:健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。この資格は野菜料理の知識と言うよりも、野菜の育て方や栄養についての知識が身につく資格です。趣味で家庭菜園で野菜や果物を育てている方に、特におすすめできます。

受験構成はオーガニック野菜ソムリエとほぼ変わらず、日本インストラクター協会のホームページから申し込み、在宅受験となります。取得した後は健康野菜の育て方インストラクターとして、自宅やスクールなどで講師活動も可能です。

3位:野菜ソムリエ

野菜ソムリエは「日本野菜ソムリエ協会」が主催する資格です。日常生活における野菜・果物の選び方や、栄養と素材を考えた調理法など基礎から実践的な内容まで身につく資格であり、資格保持者は50,000人を超える有名な資格です。

勉強方法も通学から通信講座まであるため、どの地域にいても取得可能な資格です。野菜ソムリエの中でもクラスが分かれており、最初に受ける初級クラスは、野菜が好きだったり今の食生活を見直したい方に特におすすめの資格です。受講にかかる総費用が148,000円であるため手軽に受けられる資格とは言えませんが、本当に野菜が好きで基礎から深いところまでじっくり学びたい方にはおすすめです。

4位:野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは「ホールフード協会」が主催する資格です。こちらは通信講座があり、講座ではより健康的な野菜の食べ方や野菜に含まれる栄養を全て摂取できる調理方法など、野菜を最大限生かせる知識が身につけます。野菜そのものの深い知識が付くため、日々の買い物が楽しくなるはずです。受講料も36,000円と特別高価ではないため、毎日の食卓に野菜を増やし料理のレパートリーを増やしたい方におすすめできます。さらに安くする方法として、ホールフード協会経由で申し込み資料を請求した方は受講料が10%OFFになります。詳しくは協会のホームページでご確認ください。

5位:ベジタブル・フルーツアドバイザー

ベジタブル・フルーツアドバイザーは「日本能力開発推進協会」が主催する資格です。こちらも通信講座で学んでいく資格であり、講座では野菜と果物の栄養から品種、保存方法まで日常的に役立つ知識が身につきます。そして野菜や果物特有の調理法や健康食の作り方なども知ることができますので、食生活を野菜中心に変えたい方に特におすすめです。

野菜の資格で食卓を豊かにしよう

このような野菜の資格を取得し正しい知識を身に着けると、野菜嫌いなお子様にも食べてもらえる料理が簡単に作れるかもしれません。なにより野菜や果物の知識が身についていますので、毎日の買い物から料理の時間が楽しくなるでしょう。もちろん野菜を使った副業にも役に立つ資格ですから、これから開業を考えている方には是非目指していただきたい資格です。自分に合う資格を見つけて勉強しましょう。
オーガニック野菜資格  オーガニック野菜資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です