通信講座や人気資格サイト

野菜パティシエ口コミ評判

ベジスイーツ資格

スイーツに使われる食材は主に果物が使われてきました。いちごやオレンジ、ぶどうなど今では当たり前のようにいろんなスイーツの材料として使用しています。しかし、スイーツは食べすぎると糖分の過剰摂取になってしまいますので、糖尿病になってしまう危険性がありました。どうやったらスイーツを健康的に食べることができるのか、やはり甘いものを控えるしかないのかと悩んだ人はたくさんいらっしゃると思います。ところが、そんな常識を覆したのが野菜を使ったスイーツです。少し前までなら野菜でスイーツを作ることなんて考えられませんでした。ところが、今では野菜を使ったスイーツが人気になっており、べジスイーツ専門店まで登場しています。パティシエの中にも]ベジスイーツを作る人が増え、「野菜パティシエ」の資格を取る人が増えています。

・野菜パティシエとは

野菜の種類や栄養素・産地、正しい保存法などの野菜に関する専門知識を身につけており、野菜の特長を活かしたスイーツ作りのスキルやベジスイーツ作りに必要な知識、活用方法などを身につけている人に認定されるのが「野菜パティシエ」です。
スイーツと野菜の掛け合わせは味が重要です。野菜嫌いの子供のために、野菜不足の家族のためにとべジスイーツを買う人は増えています。しかし、せっかく食べられると思ったべジスイーツが野菜そのままの味だったり、独特の香りが残っていりしたら効果がありません。うまく甘いものと合わせて野菜を摂取できるようにするのが「野菜パティシエ」です。
この資格を取れば、自宅でべジスイーツが作れるうえに野菜不足も解消されます。また、近所の方の中にも子供の野菜嫌いや野菜不足に悩んでいる人がいると思います。そんな人のために教室やセミナーを開くことができますので、興味のある方はぜひ取得を目指してみてください。

・野菜パティシエ認定試験

そんな野菜パティシエの認定試験を行っているのが日本インストラクター協会です。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上

パティシエという言葉からきちんとパティシエとして資格を持っている人しか受けられないと思いがちですが、実は受験資格はありません。つまり、パティシエではなくても野菜パティシエとして活躍できるということです。受験も2か月に一度行われ、在宅受験になっています。どこかの学校に行って緊張感のあるなかで試験が行われるわけではないので、安心してください。ご自宅でじっくりと試験に臨んでください。

・口コミ評判

野菜パティシエの資格は誰でも受けることができますので、パティシエのスキルアップのためだけでなく、主婦などの女性が野菜不足解消のために資格を取ることもあります。実際に野菜パティシエの資格の勉強をすることで野菜に関する知識だけでなく、スイーツづくりに関する知識も身につけることができます。べジスイーツを作れるようになれば、甘いものを我慢する必要もなくなり、野菜不足も解消。いいことづくめです。特に野菜嫌いの子供がいる方にはぜひ野菜パティシエの資格をとって子供に野菜を食べさせてほしいと思います。
ベジスイーツ資格  ベジスイーツ資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です