通信講座や人気資格サイト

羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

ニードルフェルト羊毛

最近、ハンドメイドがブームになっています。アクセサリーや小物をお店で買うわけでなく、自分で作って飾ったり、売ったりすることが増えています。その中の一つに羊毛フェルトというものがあります。羊毛フェルトとは羊毛を特殊な針でつつきながら、繊維をからませ、自分の好きな形に成形していくことです。針でつつくだけで、作れるのかと疑問に思う人もいると思いますが、本当につついていくと形が作られていきます。この作業が好きだという人やストレス発散になるという人には好まれて作れているようです。また羊毛フェルトを教える「羊毛フェルトアドバイザー」という資格もあります。今回はこの「羊毛フェルトアドバイザー」について調べてみました。

・羊毛フェルトアドバイザーとは

「羊毛フェルトアドバイザー」とは羊毛フェルトに関する知識や制作技術、適切なアドバイスができることを証明している資格です。日本生活環境支援協会では生活における技術の各スキルが一定以上であることを認定している資格があります。そのなかのひとつが「羊毛フェルトアドバイザー」です。
趣味として羊毛フェルトを扱うには問題ありませんが、それを生かしたい、仕事にしたいという人がいると思います。しかし、人に教えるにはそれなりの知識やスキルが必要になります。顔見知りなどに教えるならば、特に問題ないですが、知らない人に教えるとなると勝手が違います。知らない人から教えてもらうのは抵抗がありますし、本当にちゃんと教えてもらえるだろうかと心配な人もいます。
そんなときに持っておくのが「羊毛フェルトアドバイザー」の資格です。資格認定制度できちんとした合格基準を満たしたうえで持っている資格にはある程度の安心感があります。もし、人に教えることになった、教室を開きたいという人にはぜひ持っておいてほしい資格になっています。

・羊毛フェルトアドバイザー認定試験

「羊毛フェルトアドバイザー」の資格を取るには日本生活環境支援協会の認定試験を受けなければなりません。
受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上
受験資格はなく、料金は1万円となっています。試験の日程も偶数月に行われ、在宅受験と非常に受けやすい資格になっています。資格の取得というと1年に1度だけというものが多いので、この資格ならば何度でも挑戦しやすいのがうれしいところです。仕事で受験できなくなっても、合格できなかったとしても2か月後に再挑戦できます。合格すれば、自宅などでの講師活動ができるようになりますので、ぜひあきらめずに挑戦してみてください。

・口コミ評判

羊毛フェルトをするのはやはり女性が多いようです。もともと女性らしい趣味ですので、羊毛フェルトをしているという男性は少ないようです。しかし、意外にも男性の中にも手先が器用で羊毛フェルトを行っている人もいらっしゃいます。最近では女性らしい趣味を男性がしたり、男性らしい趣味を女性がしたりしていることも少なくありません。羊毛フェルトが趣味ならば、誰でも資格として「羊毛フェルトアドバイザー」の資格を取ることができます。
ニードルフェルト  ニードルフェルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です