通信講座や人気資格サイト

精神科医でなくても、心を治療できる!!カウンセラーになるために

tsushinkoza

過去にお医者さんを志したけれども残念したことがある。そんな経験をお持ちの人に朗報です。お医者さんになるのって厳しい受験勉強も大変ですが、大学にいくのも金銭的にかなり大変。でも、人を治療する仕事につくのが夢だった。そんな方におすすめの道があります。その道とは心理カウンセラーになることです。

心理カウンセラーというお仕事

近年、精神的な病を抱える人が急増してきています。一般の企業においてもメンタルヘルス対策に予算をあてなければ会社が立ち行かなくなるということも起こりうる時代になりました。また、ひきこもりなど精神の病を抱えるひとが社会に及ぼす影響も看過できない状況にあります。
このような状況下で今求められているのが心理カウンセラーのお仕事です。精神的な病を抱えたひとに対して、心理的アプローチでその病を和らげて行くお仕事になります。心理カウンセラーは精神や心理に関する幅広い知識や経験を元に患者さんと向き合うお仕事ですので大変やりがいがあるお仕事になります。

心理カウンセラーになるには

心理カウンセラーになりたいという方は、当たり前ですがまずその専門性をつけなければなりません。そのために心理に関する資格を取得することをおすすめします。将来的にカウンセリングのプロとして活躍して行きたい。そんな方におすすめの資格として、日本アロマメディカル心理セラピー協会が実施する「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と日本インストラクター協会が実施する「メンタル心理インストラクター」の二種類の資格があります。どちらも心理学やカウンセリングの幅広い知識を習得した方が合格できる資格になります。心理系の資格は昨今人気があり、色々なスクールで教室が開かれています。働きながら心理カウンセラーを目指される方には通信教育による通信講座でを開いているスクー
ルもあります。満足度ランキングや口コミをチェックしながらご自身にあったスクールを比較されるといいと思います。

心理カウンセラーとして経験を積むには

知識も資格も習得できたならあとは如何に経験を積んで行くかです。相手は生身の人間です。学んだことがそのまま実際の症例にあてはまるかどうかもわかりません。レベルを上げて行くにはやはり経験を重ねていくよりほかありません。
経験を重ねるにあたって一番いいのは独立して多くの人から相談を受けることです。しかし、ほぼ未経験で名前も売れていない状況ではとても無理があります。ですので、心理カウンセラーが求められている場所で働くというのが一番良いと思います。では求められている場所とはどこになるのでしょうか?それは組織の中になります。医療機関、会社、介護施設など。これらの組織の中にうまく入り経験を積み上げて行くのが一番安定的に目的を達成する道になります。

まとめ

心理カウンセラーのお仕事は精神に病を抱えた人を相手にするのでこちらも精神的にかなり大変な仕事になります。そのことを理解した上で、それでも人に関わり病を治すお手伝いをしたい。そう心に決めたなら初志貫徹でぜひその道を歩き続けて頂きたいと思います。そんなあなたならきっと人気で評判の心理カウンセラーになれるはずです。
メンタル心理  メンタル心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です