通信講座や人気資格サイト

発酵食健康アドバイザー口コミ評判

発酵食に興味を持っておられる方は多いでしょう。微生物の働きによって物質が変化するという魔法のようなことが起こるのです。微生物が自ら持つ酵素によって、でんぷんやたんぱく質を分解してアミノ酸や糖分を作る、そしてもとの食材にはなかった味わいにしてくれるんですね。普段の生活でも多く取り入れられています。

日本インストラクター協会が認定している発酵食健康アドバイザーの資格は、この発酵食のプロとして認められる資格です。発酵食に関する資格は他にもありますが、発酵食健康アドバイザーの資格取得の勉強では、実際の発酵食の作り方や工夫についてまで学ぶことができるのです。では、発酵食健康アドバイザーの資格を取得された方の口コミ評判をご紹介します。

講師活動をして

『私は、日本インストラクター協会の発酵食健康アドバイザーの資格を取って講師活動をしています。発酵食健康アドバイザーの資格は、高い評価を得て評判の高い資格です。といいますのも、私が勤務しています食品業界でも、発酵食品を取り入れる企業が多くこの資格を持って講師活動をしている方が多いです。

私もその一人として講師をしているのですが、発酵食に興味を持たれているのは、業界の方だけではなく、一般の消費者の方もおられます。中でも興味を持たれているのは、この資格の特徴でもある発酵食作りのスキルです。実際に発酵食を作ることができるようになりたいということです。自分で麹や菌を使ってしょうゆやみりんを作るという技です。そのスキルを学ぶ発酵食健康アドバイザーに人気があるのはこういう事情があるからなのです。』

地域で発酵食についてお話するために

『私は、日本インストラクター協会の発酵食健康アドバイザーの認定試験を受けて、3回目で合格しました。発酵食という身近な食品に関する内容でしたので、もっと簡単に取れるだろうと思っていたのですが苦戦しました。他の資格に比べますと覚える範囲が広いこともあり、年を取っている私には少ししんどかったのです。

私がこの発酵食健康アドバイザーの資格を取るきっかけになったのは、周りに日常食について悩んでおられる方が多かったからです。地域の会合で「発酵食」が話題になったときに、以前から知っていました発酵食健康アドバイザーの資格を取って指導できたらいいなあと思ったのです。

古くから日本でも人気のある発酵食にはこんなにも効果があるのかということがだんだんわかってきました。食品が発酵によって変わっていく過程やその変化についても興味を持って学ぶことができました。今地域で、少人数の方の前ですが、私が学んだことをお話させていただいています。お話を聞かれた方は「発酵食の効果を実感しています。」「明日から発酵食も取り入れて長生きしたいと思います。」などのご意見をいただいています。』

食品関係の資格として

『私は、食品関係の仕事をしながら関係した資格を取り続けています。今回資格取得したのは、日本インストラクター協会の発酵食健康アドバイザーです。日本インストラクター協会の資格は、インストラクターという立場で多くの人のためになるので魅力を感じています。この発酵食健康アドバイザーの認定試験は一発で合格することができました。もともと食品についての知識がありましたのでよかったと思います。

認定試験に出る内容は、乳酸菌発酵や糖化発酵についての説明や発酵の種類について、菌や麹がどういう役割を果たしているか、発酵食が持つ効果などです。また、発酵食について学ぶ人のためのアドバイス法についても問われます。このように、幅広い出題ですが、ある程度、食品についての知識を持っていれば、結構楽に勉強をしていけると思います。ただ、素人の方が独学で勉強するとなりますと、覚える内容が多いため限界があると思いますので、発酵食健康アドバイザーのテキストを使って、食品の基礎からきちんと勉強されることをおすすめします。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です