通信講座や人気資格サイト

猫の育て方アドバイザー口コミ評判

ペットを飼う人が増えています。少子化や高齢化の影響とも言われ、ペットショップも街に多く見られるようになりました。中でも犬に比べますとあまり目立たない猫ちゃんをかわいがる方も多いです。しかし、ペットを飼う人全般に言えることは、飼うからには家族のように育てて欲しい、そのペットならではの育て方を知っておいて欲しいという思いがあります。

日本生活環境支援協会が認定する猫の育て方アドバイザーは、多くの猫を飼っている方のためにその飼い方についてのノウハウをアドバイスすることができる資格です。この猫の育て方アドバイザーの資格を取得された方の口コミ評判をご紹介します。

猫をもらって育てています

『私は、心のおける方から猫をいただきました。以前から猫を飼ってみたいなあと思っていましたのでたいへん喜びでかわいがり始めました。食事などのしつけはきちんとされており、生活全般のことはある程度聞いていましたので、日々順調に育てていたのですが、いろいろなしつけや猫との対話などについて詳しく知りたいと思いました。そこで日本生活環境支援協会の猫の育て方アドバイザーの資格のことを知り、資格取得というよりも猫のことを知りたいという思いで勉強を始めました。

猫との向き合い方やしつけ方など、飼い主として最低限知っておくべき飼育の知識について勉強ができました。一通り勉強をして、猫ちゃんがかなり私の言うことや思いを理解してくれるようになり驚いたものです。知りあいの方から「ここまでしっかりと育てることができる知識を持ったんだから、資格を取って、いろいろと悩んでいる方のためにアドバイスをしてあげたら。」と言われ、それなら!という思いで、猫の育て方アドバイザーの資格を取得しました。

今、地域の自治会館などで、定期的に「猫の会」という会合を開き、私が講師をしています。参加される皆さんそれぞれが、私の話に耳を傾けておられる様子からも、飼い猫を愛しておられることがよくわかります。会合が終わってからは、個別相談という形でお悩みに対してアドバイスをしてあげています。やりがいのある仕事です。』

日本生活環境支援協会の資格ということ

『猫との向き合い方ってむずかしいですね。私は親猫と子猫を一匹ずつ飼っていますが、なかなか言うことを聞かずに困っていました。そんな時に「猫の育て方講習会」という講義が地域で開かれました。参加してみて、私のしつけ方や語りかけに問題があることに気づいたのです。しつけという点では親猫はなかなかむずかしいようですが、子猫の間にしっかりとしつければ変わってくるということを学び、実践していきました。確かに変わります。そこで講義をされた方が、日本生活環境支援協会の猫の育て方アドバイザーの資格をお持ちだと知り、10,000円という受験料にも惹かれて、勉強をして資格得に挑みました。

一回では合格はできませんでしたが、勉強をしてよかったです。子猫から育てる時に必要な知識や親猫と子猫の関係など、私が知りたかったことが網羅されていて、実際に育てる上でたいへん役に立ちました。資格は二回目の試験で取得できました。後に調べてみますと、ペットに関する資格は数多くありますが、日本生活環境支援協会の資格は、内容がしっかりとしていて楽しんで取得ができるという評判でしたので安心したものです。』

高齢の方も

『猫はかわいいです。猫の育て方アドバイザーは、日本生活環境支援協会の資格でもあり、かなり評評判がいいです。幅広い年齢層の方が受験、合格されています。私は高齢の域に入る者ですが、今回、猫のためにという理由で資格取得に挑戦しました。趣味で資格を取るというのは、気分的にかなり楽でした。なんと、一発で合格することができたのです。

私の周りで、この資格は非常に高い評価を得ています。地域で役員をしているのですが、資格取得をした話をしますと、猫を飼っておられる方が真剣に猫のしつけや育て方について聞いてこられるのです。飼い猫は野良猫とは違います。飼い猫を飼育するためには多くの知識がいるのです。猫の育て方アドバイザーの資格がこんなに生かされるとは思ってもおりませんでした。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です