通信講座や人気資格サイト

焼酎資格人気ランキング

焼酎資格人気ランキング

お酒好きの人には欠かせないものと言えば焼酎ですよね。米・芋・麦がメインですが、最近ではそれら以外にも様々な焼酎があります。中にはとても飲みやすく女性の方に人気の焼酎もありますね。今回はそういったしょうちゅうに関する資格をランキング形式にしましたので5位から順番にみていってみましょう。

第5位-焼酎きき酒師

焼酎きき酒師は、その名の通り焼酎の味や香りについて鑑定する事が出来るようになるまでの勉強をすることができます。資格試験では筆記テストとは別に、実際に焼酎をテイスティングする実技テストまで用意されていますので、日頃焼酎をよく飲んでいる方にとっては、比較的とり易い資格といえるかもしれません。様々な焼酎の味や香りを今以上に深く知りたいと思っている方は資格取得を目指してみましょう。

第4位-焼酎検定

焼酎検定は焼酎をよく飲んでいる方に対して、今以上に焼酎の事を深く知っていただきおいしく飲んでもらうことを目的としたものとなっています。そして焼酎検定は、3級・2級・準1級・1級の順に用意されていて、もちろんですが、上位の資格になるほど取得の難易度は上がっていきます。ただ、準1級や1級まで取得する事が出来れば、焼酎に対しての知識はかなり豊富になり、普段の焼酎を美味しく飲めるというだけではなく、その知識を仕事に活かすことも可能でしょう。焼酎知識について力試ししてみてたいと思った方はまずは3級取得を目指してみてはいかがでしょうか?

第3位-焼酎唎酒師

焼酎唎酒師の資格で学ぶことが出来る知識は、焼酎に関する事はもちろん、その他の食品や飲み物に関することも学ぶことができますので、その知識は焼酎だけにとどまりません。その為、食品関係のお仕事に携わっている方などにはオススメの資格といえるでしょう。または趣味で焼酎を嗜んでいる方などでも資格取得を目指してみてもいいかもしれません。

第2位-焼酎セレクトアドバイザー

焼酎セレクトアドバイザーの資格は、趣味で焼酎を楽しんでいる方や、焼酎を使ったチューハイを自分で作ってみたい方などに向けたものとなっています。チューハイは女性にも人気の飲み物となっていますので、女性の方にもオススメできる資格ですね。いろいろなブレンド方法を勉強して、普段の晩酌を今以上に有意義なものにしたいと考えている方はぜひ取得しておきましょう。焼酎はお酒として飲むのが主と考えられていますが、料理に使うといった方法もあります。焼酎セレクトアドバイザーではどういった料理にどのような焼酎を使うのかといったことも学ぶことができますので、普段お酒を飲めないといった方でも、勉強していて損はないかもしれません。

第1位-焼酎セレクトマイスター

冒頭で焼酎の原料は主に米・芋・麦というふうにお話させていただきましたが、それ以外にもそば焼酎やシソ焼酎、中にはじゃが芋焼酎なんてのもありその種類はかなりのものがあります。そういった焼酎の知識を完璧にマスターすることができる資格が焼酎セレクトマイスターです。焼酎の歴史や製造工程、全国各地の焼酎に関することなど、この資格を持っているだけで焼酎のプロを名乗ってもいいくらいの知識を養う事が出来るでしょう。もちろん上記で説明した焼酎セレクトアドバイザーで勉強するチューハイの作り方なども焼酎セレクトマイスターには含まれています。現在飲食店で働いている方や、お酒を扱うお仕事をされている方はスキルアップの為にもぜひ取得しておいたほうがいい資格です。特別な受験資格はなく、自宅での受験も可能となっていますので、仕事が忙しくあまり時間がないといった方でも取得する事は可能です。

最後に

現在焼酎を好きで飲んでいる方や、焼酎は苦手だが自分でも飲める焼酎を探している方、焼酎バーや飲食店を開業したいと考えている方は絶対に取得したほうがいい資格ばかりです。今回紹介したもののほとんどが自宅にいながらにして受験可能なものとなっていますので、時間がないから合格できる自信がないといった方でも十分に合格することは可能ですので、積極的に資格取得を視野にいれてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です