通信講座や人気資格サイト

焼酎セレクトマイスター口コミ評判

日本安全食料料理協会が認定している焼酎セレクトマイスターは、焼酎好きな方にとっては、ぜひ取得していただきたい資格です。資格といいますと、就職や転職の際に有利になるから取得しておくほうがよいと思われますが、この資格はどちらかと言いますと、焼酎好きな方が、その知識を広めるために取っていただきたいのです。それは、いろいろな焼酎を飲む味わいが変わるからです。ここでは、焼酎セレクトマイスターの資格を取得された方の口コミ評判をご紹介します。

旅好き、焼酎好きな私

『私は、日本全国を旅することが大好きで、その旅先で焼酎をいただくことをたいへん楽しみにしています。日本ならではのお酒の焼酎には、米や麦、芋などを原料にして、それぞれの味わいが違います。その原料だからこそ、こんな風味になるのか、と思いながら楽しみにしているのです。

健康面でも注目されている焼酎ということで、ぜひ、焼酎を愛飲される方の間で評判の焼酎セレクトマイスターの資格の勉強をしてみようと思ったのです。この勉強をしてみて焼酎の奥深さを学びました。私がいままでに行った旅先の気候や風土に合った焼酎作りの手法の違いというものには、興味を惹かれました。

また、これからの旅先も決めていくこともできました。ぜひ、あの地へ行って焼酎を味わってみたいと思うようになりました。資格取得はなかなか難しかったです。この焼酎はこんな味だということはわかるのですが、その特徴を言葉で表すということが苦手だからです。3回目の受験でようやく合格して焼酎セレクトマイスターになることができました。

資格取得のことを、焼酎を愛する仲間にも話しますと、飲食関係で仕事をしているAさんが「私もお酒をお出しする仕事をしているから、その資格を取りたいなあ。」と言って私に、日本安全食料料理協会の焼酎セレクトマイスターのことを聞いてきました。これからも幅広く人気が高まっていく資格だなあと改めて感じました。』

日本安全食料料理協会の焼酎セレクトマイスターはだれでも受験でき資格取得ができます。(受験資格は特にない)インターネットで日本安全食料料理協会のHPから受験申込み、そして受験もネットで行うという方法です。受験料は10,000円です。在宅で勉強ができ受験もできるという手軽さが人気にもなっています。

焼酎専門店に採用されて

『私は、日本安全食料料理協会の焼酎セレクトマイスターの資格を取りました。焼酎を専門に扱うお店で働くことになったからです。知り合いの紹介でしたが、焼酎セレクトマイスターの資格の勉強をして働いてくれないかということでした。そこで、さっそく資格について調べ勉強を始めました。ある程度は知ってはいましたが、原材料に芋や米、麦、蕎麦以外にシソや胡麻などがあることには驚きました。

その土地の気候にも左右されること、それぞれの焼酎の作り方の違いなどを理解していきました。勉強を進める間に、採用していただきましたので、実際に焼酎の銘柄などを調べることができ役に立ったと思います。もちろんお店が終了して少し焼酎の味見をさせていただいたこともありました。(こんな味を好んで飲まれるのか。)(この味は私好みだなあ。)という感想を持ちながら楽しんでいました。

今実際にお店で働きながら思うことは、飲む方によって好みがこれだけ違うということです。同じ焼酎なのに、こんなにも風味が違い、その風味にも好き嫌いがある、焼酎はこんなに奥の深いものなんだということです。これからも焼酎セレクトマイスターとして、自信を持ってお客様におすすめし、焼酎のお話をしてあげたいなあと思います。』

日本安全食料料理協会は、焼酎セレクトマイスターの資格など、数多くの資格を知識やスキルが一定以上の水準の方に認定しています。食品や料理に関係した多くの分野です。この方のように、就職でそのスキルが必要とされるお店や企業などで、採用を行う際に役立つ資格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です