通信講座や人気資格サイト

洋食資格ランキング

洋食資格ランキング

洋食屋さんでご飯を食べたことはないという人はいないと言ってもいいくらい、私たちの生活の中には洋食が溢れています。ハンバーグやグラタンなど、子供が好きな料理が多いのも洋食ですよね。和食も奥が深く、極めるのはかなり難しいものとなっていますが、洋食も和食とはまた違った難しさがある料理です。そこで今回はそういった洋食に関する資格をランキング形式にしてみましたので、4位から順番に紹介していきましょう。

第4位-フードスタイリスト

雑誌やテレビなどで、様々な料理が紹介されそのどれもがとても美味しそうに撮影、または演出されています。そういった料理の演出に関することを学ぶことができるのが、フードスタイリストの資格です。料理そのものを美味しく見せるというのはもちろんですが、それ以外にもそれぞれの料理に合った食器や料理のセッティングの仕方など、料理を美味しく見せる為の色々な知識を学ぶことができます。テレビや雑誌のフードスタイリストとして働いてみたいと思う方はフードスタイリストの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

第3位-西洋料理テーブルマナー講師認定試験

洋食を食べる時のテーブルマナーというのは、思っている以上に難しく本格的な洋食屋さんでは知識がない場合恥をかく可能性もあります。本屋さんでもテーブルマナーについての書籍がたくさんあると思いますので、一度目を通してみてもいいかもしれません。西洋料理テーブルマナー講師認定試験では、そういったテーブルマナーの講師になる為の知識を養う事ができます。しかし資格受験を受ける為には様々な条件があり、まず日本ホテル・レストランサービス技能協会の会員になり、そこが主催のセミナーを受講する必要があります。それ以外にも、実際にマナー講師として働いている方や、7年以上の料飲接遇サービス経験がある方だったりという条件がありますので、現在全く違う業種で働いている方などは、まずそういった条件を満たす必要があります。詳しくは日本ホテル・レストランサービス技能協会のホームページに記載されているので、興味がある方は一度目を通してみてもいいかもしれません。

第2位-健康西洋料理インストラクター

健康西洋料理インストラクターとは、その名の通りおいしいだけでなく健康にも気を使った西洋料理に関する知識を学ぶことができる資格です。西洋料理というと、肉を使った料理なども多く健康とは程遠いイメージがあるかもしれませんが、実際は健康にいいとされる西洋料理も数多く存在しています。そういった健康的な西洋料理とはどういったものがあるのか、そしてどのような調理方法があるのかなどを健康西洋料理インストラクターでは勉強することができます。具体的な調理方法以外にも、西洋料理の歴史やテーブルマナーについても学ぶことができますので、実際に西洋料理を作ってみたい方や料理は苦手だが西洋料理に興味がある方などはぜひ健康西洋料理インストラクターの資格取得を目指してみてください。

第1位-洋食エキスパート

同じ料理といえども、和食と洋食ではその調理工程や、調理に使う器具などは全く異なるものとなっています。材料や調味料も和食と洋食ではかなり変わってきますよね。その為、普段から和食を作っている方が洋食を作ろうと思った場合、器具の使い方すら分からないといった事になる可能性も考えられます。洋食エキスパートの資格ではそういった洋食に使う調理器具についてはもちろんのこと、材料や調味料、調理工程などに関する事も学ぶことができますので、実際に洋食を作って家族に振舞ってみたいといった方や、洋食屋さんで働いてみたいと考えている方にはぜひ取得しておいたほうがいい資格と言えるでしょう。洋食エキスパートという資格名ですが、かなり初歩的な事から学ぶことができますので、今洋食の知識が全くないといった方でも安心して勉強する事ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です