通信講座や人気資格サイト

服飾インストラクター認定試験口コミ評判

ファッションデザイナー

ファッションセンスについて多少の自信はあるものの、基本的な知識には自信がないという人もいるのではないでしょうか。そんな方の資格選びのために、服飾インストラクター認定試験についてご紹介します!

服飾インストラクター認定試験とは?

服飾インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会が実施している資格試験です。「服飾における色使いや着こなし方、デザインなどに関して一定レベルの知識を持っている人。講師活動ができる人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

服飾インストラクター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・フリルとレースの違い

・ギャザー、タック、プリーツの違い

・代表的なシルエットの種類

・シルエット選びのポイント

・流行とは

・各年代における流行について

・ファッション系統について

・素材の季節感とTPOの重要性

・代表的なレザーの種類

・和服文化について

ファッションに興味のある人にとって、ワクワクするような内容となっているのではないでしょうか。知識を得ることで、自信を持った着こなしを実現することにも役立ちそうです。

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

服飾インストラクター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。
「ファッションセンスを上げるために、基礎知識のことも勉強してみたいと思いました。」

「アパレル販売のバイトをしてみたいと思っています。子育ての合間の時間に、勉強してみたいです。」
ファッションに関心のある人が、興味を持つようです。あまりハードルの高くない資格として、気軽に勉強するきっかけと考える人がいることが窺えますね!

服飾に関する知識の魅力

アパレル系のバイトにおいて、お客様に質問されたときに商品知識や服飾知識について答えられることは大きな強みとなります。どんな選び方をしたらいいのか、色合わせに問題はないのかなど、聞かれる内容は多岐に渡ります。
元々良いセンスを持っている人が知識を蓄えると、さらに楽しくアドバイスできることでしょう。仕事でなく、プライベートでも多くの人に頼りにされる機会が増えそうです。

まとめ

ファッションが好きでも、才能がないからと別の道に進んだ人も多くいることでしょう。ホッと一息ついたときに、好きなことについて勉強してみたいと思うことがあるかもしれませんね。そんなときの勉強のモチベーションアップに資格を利用するのも一つの方法です。興味のある方は、服飾インストラクター認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ファッション  スタイリスト資格