通信講座や人気資格サイト

数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判

数秘術

「数字占い」という言葉をきいたことはありますか?運命数、という呼ばれ方をすることもある数字ですが、この数字を使った占いのアドバイザー資格が数字占いアドバイザーです。今回は、この数字占いアドバイザーについて、口コミと評判をご紹介します。

数字占いアドバイザーとは、どのような資格か?

数字占いとは、数字のひとつひとつに宇宙的な意味がある考え、それらのメッセージを導き出すための占いです。占いたいものや人によって変動はありますが、基本的に1から9までの数字の組み合わせによって、占いたい人の生年月日、この世に生まれた時刻(出生時刻)などからその人の運勢や性格的傾向を導き出すことができるというものです。数字占いアドバイザーは、これらの数字について、独自の計算式を用いて、生年月日や姓名を数字に置き換え、最終的に算出された数字から占います。数字占いは、気になる異性やストレスの元となっている同僚などとの相性診断や、結婚式や転職など、人生の転機となる日を占いことも可能です。数字占いアドバイザーは、このよう数字占いについての知識と技術を持っていることを証明する資格となっています。

取得するために必要な資格は特にありません。よって、占いの初心者の方でも安心して挑戦できる資格といえます。また、在宅受験で受験費用は¥10,000であるため、受験のために交通費を費やしてどこか遠くの受験地に出かけたりすることもありません。たとえ1度失敗してもまたチャレンジしやすい資格であることが人気のようです。

数字占いアドバイザーの口コミ1.30代・女性

元々占星術が好きで、占いの雑誌もよく買っていたのですが、去年起きたある出来事について当たっていたのが、数字占いだったことから、数字占いを本格的に勉強してみようと思うきっかけができました。数字占いは、頭の中にその数字の組み合わせや計算式が入っていれば、いつでもどこでも占いをすることができます。また、その人の姓名や生年月日によって数字が決まるため、類型的な占いに比べて信頼性があると個人的に思います。私に起きた大きな出来事を数字占いが予測していたのも、このような〇〇型は××、のようにカテゴライズしない多様性のある占いだからだと思います。資格を取得して、誰かを占うということはまだないのですが、自分自身が重要なことを決断するときには、その判断材料のひとつにするように心がけています。

数字占いアドバイザーの口コミ2.20代・男性

特別養護老人ホームにて、介護職をしているのですが、利用者の方とのコミュニケーションの一環として利用しようと思い、現在勉強中です。介護職の仕事のなかには、利用者の方の介護はもちろんこと、レクリエーションや利用者の方との対話も含まれています。レクリエーションは、利用者の方の身体をできるだけ動かすような体をつかったものが多いのですが、中には意識ははっきりとしているけれど、ケガなどでそのようなレクリエーションをするのが難しいという方もいらっしゃいます。そのような利用者の方に対して、何か楽しんでもらえて、利用者の方が楽になるようなものはないかと探していたところ、こちらの数字占いアドバイザーという資格を見付けました。生年月日をお伺いすることで、頭の体操にもなりますし、性格診断などで楽しんでいただけるのではないかと考えたからです。まだ受験までに至っていませんが、勉強していてこれは利用者だけはなく、職員間のコミュニケーションとしてもつかえるのではないかと考えており、ますます取得への意欲を高めています。

数字占いアドバイザーの評判

数字占いアドバイザーは、まだできて間もない資格であるため、既に取得しているという方はまだ少ないようです。そのため口コミは少ないですが、まだ資格取得希望者がすくないうちに取得すれば、数字占いアドバイザーとしてはパイオニア的な存在になれるのではないでしょうか。取得を希望されている方の中には、介護職で活かしたいという方もいらっしゃいましたが、人とのコミュニケーションツールのひとつとしても、興味深いものであることが評判のようです。
数秘術  数秘術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です