通信講座や人気資格サイト

手芸アドバイザー認定試験口コミ評判

手芸クラフト

手芸男子という言葉があるように、男女問わず人気となっている手芸。また、年齢に関わらずいつまでも楽しめる素敵な趣味でもありますね。そんな手芸を本格的に勉強することで、資格取得することができることをご存じでしょうか。手芸アドバイザー認定試験についてご紹介します!

手芸アドバイザー認定試験とは?

手芸アドバイザー認定試験は、日本生活環境支援協会が実施している資格試験です。「クラフトに関するカーピング、ギャザーなどの様々な知識、技術を理解している人。講師活動ができるレベルの人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

手芸アドバイザー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・糸ラベルの見方

・クラフト製作で使用する糸の種類

・各糸の取扱注意点

・天然素材と合成繊維の使い分けについて

・革や用具の基礎知識

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

・革のお手入れ方法

・ハンドメイド作品の販売について

手芸店へ足を運ぶと沢山の種類の糸があり、違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。糸ラベルの見方を学ぶことで、糸の種類なども区別できるようになりそうです。また、ハンドメイド作品の販売について学ぶことで、趣味をお小遣い稼ぎに活かすイメージが広がりますね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

手芸アドバイザー認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「手芸店で働きたいと思っているので、お客様の相談に答えられるように勉強してみたいと思っています。」

「育児の合間の気分転換に、好きな手芸関係の資格を取得したいと考えました!」

手芸の好きな人が、ステップアップの一つとして資格の勉強に興味を持つ様子が窺えますね。

手芸の魅力

手芸では、自分の好みに合わせてオリジナルの作品を作る喜びを得ることができます。日常使うものであれば、実用も兼ねることが可能。既製品の場合は誰かと持ち物がかぶってしまうことがありますが、オリジナルの作品であればその心配もありません。

既製品をリメイクする方法であれば、少し難しいような大きな作品も簡単にオリジナルのものにすることができます。集中して作っている間は、日常の嫌なことを忘れられ、ストレス解消にも役立ちますね。

まとめ

子供の頃はただ楽しむために取り組んでいた手芸。大人になってから本格的に学ぶことで、作品を販売できるレベルに上達できたり、人に教えたりする楽しさに広げることができそうです。資格選びの際に、手芸アドバイザー認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ハンドメイド  ハンドメイド