通信講座や人気資格サイト

手作り石鹸資格人気ランキング

手作り石鹸

お肌の乾燥にお悩みの方はおられませんか?手作り石鹸は市販のものに比べて保湿力が高いことから、じわじわと人気が出てきています。
手作りキットなども販売されており、自分好みの香りをつけたり、好みの成分を配合したりして、手軽に手作りを楽しむ人が増えてきました。
しかしながら、石鹸作りには危険もあります。石鹸作りには欠かせない「苛性ソーダ」は「劇物」に指定されている薬品で、1滴でも目に入ると失明の恐れのある危険なものです。
安全に石鹸作りを楽しむためにも、正しい知識を身につけることが大切なのです。
ここでは、そんな石鹸づくりを学ぶことのできる様々な資格をご紹介します。

【1位】コールド・プロセスソープマイスター

コールド・プロセスソープ作成に必要な基礎知識を持ち、様々な求めに応じて材料や道具、使用するオイルなどを選び、ハンドソープを作成することができる能力があることを認定されるのがコールド・プロセスソープマイスター資格です。
コールド・プロセスソープは加熱することなく作成するソープなので、油脂が劣化せず、保湿成分である「グリセリン」が失われないという特徴があります。グリセリンはお肌に薄い膜を作り、水分をしっかりキープしてくれます。さらに、水分を吸着する性質があるので、大気中の水分を体に吸収してくれます。使用することで乾燥とは無縁のお肌になるのです。
コールド製法は管理が難しいうえ、1~2か月の作成期間が必要なことから、コールド・プロセスソープはお店にはあまり出回りません。手に入れるには自分で作成するのが一番といえます。
認定団体…日本デザインプランナー協会

受験資格…特になし

受験料 …10,000円(税込み)

受験申請…インターネットによる申し込み

受験方法…在宅受験

合格基準…70%以上の正答率

受験日程…2か月に1回(偶数月)

【2位】手作り石鹸インストラクター

ハンドソープ作りに対する深い知識を持ち、その知識や技術を人に指導することのできる能力を有することを認定されるのが手作り石鹸インストラクター資格です。
自宅やカルチャースクールでの講師活動を希望する方はもちろん、自分好みの石鹸を作ることができることから、使用している石鹸が肌に合わない、肌トラブルを抱えているという方にも人気の資格です。
肌によいオーガニックの石鹸は非常に高価です。自分で作成することで、安価で作れるのも魅力です。
認定団体…日本インストラクター協会

受験資格…特になし

受験料 …10,000円(税込み)

受験申請…インターネットによる申し込み

受験方法…在宅受験

合格基準…70%以上の正答率

受験日程…2か月に1回(偶数月)

【3位】マスター・ソーパー

石鹸作成の知識やスキルはもちろんのこと、ハンドメイド石鹸協会(以下、HSA)の運営の中心的役割をになう力量があることを認定されるのがマスター・ソーパー資格です。
手作り石鹸に関わる資格の中では非常に難度の高い資格です。
HSA主催の講習会を受講したのち、理事の面接を受けて認定されます。受講には様々な条件が必要ですので、詳しくはHPでご確認ください。
認定後は、ホームソーパー検定やジュニア・ソーパー講習などのHSA主催の講習会の講師として活躍が可能です。また、協会事業の企画や運営にも携わることができます。
認定団体…ハンドメイド石鹸協会

受講資格…HSA会員である、シニア・ソーパーとして3年以上の経験があり、スター講習会を30講座以上開講している、理事会に推薦される

受講料 …108,000円(税込み)

受講日程…推薦者選考:毎年12月締め切り、講習会:1月~3月

【4位】シニア・ソーパー

ジュニア・ソーパーとしての経験と実績を積み、シニア・ソーパーとしてのスキルを取得したことを認定されるのがシニア・ソーパー資格です。
マスター・ソーパー資格の下位資格となります。2016年3月以前はシニアマイスターと呼ばれていました。
HSA主催の講習会を受講したのち、理事の面接を受けて認定されます。マスター・ソーパーを目指すためには必ず習得することが必要な資格です。

認定団体…ハンドメイド石鹸協会

受講資格…HSA会員である、ジュニア・ソーパーとして2年以上の経験がある、理事会に推薦される

受講料 …32,400円(税込み)

受講日程…推薦者選考:毎年11月締め切り、講習会:1月~3月

【5位】犬の石けんマイスター

犬の石けんに対する基礎知識を持ち、個々の犬に合わせた石けんを作成することのできる能力を有することを認定されるのが犬の石けんマイスター資格です。
受講に犬の飼育経験は必要ありませんが、その他の細かい条件がありますのでHPなどでご確認ください。
講習を受けたのちに筆記試験を受けるという流れになっています。講習から試験まで5時間ほどで終了します。

認定団体…ハンドメイド石鹸協会

受講資格…HSA会員である、ジュニア・ソーパー以上の資格者である

受講料 …46,440円(税込み)

受講方法…東京の会場受講・受験

受講日程…年1回(7月)
【まとめ】
手作り石鹸は自分で楽しむほか、親しい人にプレゼントしたり、副業で販売したりすることもできます。
販売する際は、雑貨として販売する方法や化粧品として販売する方法などありますが、化粧品として販売される場合は、「化粧品製造販売許可」が必要となりますのでご注意くださいね。
手作り石鹸  手作り石鹸

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA