通信講座や人気資格サイト

手作り石鹸インストラクター口コミ評判

手作り石鹸

皆さんは手作り石鹸を作ったことがありますか?実は石鹸は手作りすることができます。最近では健康志向や敏感肌のために無添加のものが好まれており、手作り石鹸は添加物が少なく、肌にもいいことから石鹸を手作りするという人が増えています。また、自分のためだけではなく、ほかの誰かのために手作り石鹸を作ることが可能です。さらには手作り石鹸について教えてほしい、教室を開きたいという人のために日本インストラクター協会では「手作り石鹸インストラクター」という資格を取得することができます。

・手作り石鹸インストラクターとは

「手作り石鹸インストラクター」はハンドメイドソープの基礎知識と技術を指導することができるスキルを証明している資格です。手作り石鹸を作るにも様々な知識と技術が必要になります。しかし、中途半端な知識では間違った材料で石鹸を作ってしまう可能性があります。それによって肌が荒れたり、かぶれたりしてしまいます。さらにそれを人に教えてしまったら相手も肌にダメージが残る可能性があります。そうならないためにも「手作り石鹸インストラクター」という資格があります。
この資格を持っていれば、ハンドメイドソープを人に教えられるスキルがあることをしっかり証明できます。やはり人のモノを教えるならばしっかりとした知識やスキル、さらに資格もあると相手も安心です。もし希望があれば、教室やセミナーを開くことが可能です。講師としての活動を考えている人にはぜひ取得することをオススメします。
また、講師としてだけでもなく副業としても活動ができます。ハンドメイドとして手作り石鹸を売っている人もいらっしゃいます。講師や副業と活躍できる場が多い資格になっています。

・手作り石鹸インストラクター認定試験

日本インストラクター協会では「手作り石鹸インストラクター」の認定試験を行っています。試験に7割以上の評価をもらうと合格、資格を取得したことになります。受験についての詳しい内容は以下のようになっています。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上

試験内容

  • オリジナル石けん、石けん製作で注意する点、リバッチとリメイク、石けんの簡単リメイクと入浴剤
  • 透明石けんの作り方と材料、保存方法・色や香り
  • 液体せっけんの作り方と材料、アルコールを使用する場合、苛性カリについて

受験に関してはとくに資格がないですが、石鹸に関する知識は必要になります。独学で学ぶことも可能ですが、独学では不安という方には通信講座という手もあります。通信講座なら確実に取れるようになっているものが多いのでオススメです。
試験内容は基本的な石鹸作りからオリジナルの石鹸作りまで行います。基本的な内容と応用さえできれば合格できると思います。

・口コミ評判

手作り石鹸の資格ということでやはり取る方は女性の方が多いです。敏感肌だったのが治った、前のものより使い心地がいいという意見があります。また自分でオリジナルの石鹸が作れて楽しいという人もいらっしゃいます。手作り石鹸作りに興味がある人はぜひ受験を検討してみてください。
手作り石鹸  手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です