通信講座や人気資格サイト

就職・転職に有利な人気資格ランキング!

tsushinkoza

今回ご紹介するのは、就職や転職する際に取得しておくと比較的有利になる3つの資格です。備えあれば憂いなし、ということで、まだまだ転職の予定がないという方も最後まで読んでいってくださいね。どの資格も定期的に試験が実施されているので、いますぐ転職したいと思っている人などは特にチェックしてみてください。それではさっそく見ていきましょう。

1位 CADデザインマスター

CADとは設計用の図面を作図するためのコンピュータソフトです。このソフトは使い方さえマスターしてしまえば、手を使ったアナログな作図スキルが無くても、きれいで正確な図面を描くことができます。この資格で求められるのは、様々な種類のCADを使った作図に関する知識と実際に作図ができる一定レベルの技術です。もしも就職したい分野が詳細に決まっているのであれば、その分野に特化した資格を取得しとくことをオススメします。例えば、建築系に就職したいのであれば、建築CADインストラクター資格。機械系に就職したいのであれば機械・電気・設備CADインストラクター資格といった具合です。ただし、どの分野に進むとしてもある程度のCADに関する知識は持っておいたほうが良いので、まずはこちらの資格を取得しておきましょう。CAD資格

2位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

続いて紹介するのは心理カウンセラー系の資格である、メンタル心理ヘルスカウンセラー資格です。この資格は、精神的なストレスを感じている方や悩みを抱えている方の心理的な問題を、カウンセリングを通して改善していくことを目的としています。現代社会においては、カウンセラーの需要は上がってきています。しかしながらきちんとした知識や能力を持ったカウンセラーの数が足りておらず、そのことが問題となっています。相手の悩みを改善に導くというのは簡単なことではないため難易度は高いですが、誰かを救いたいと考えている方にはかなりオススメの資格です。是非、挑戦してみましょう。メンタル心理資格

3位 実践建築模型認定試験

建築模型を作るために必要な知識と技術を習得した人は、実践建築模型認定試験を受けてみると良いでしょう。建築模型は、マンションなどの建物を建てる際に造られるミニチュアサイズの模型のことです。博物館などに展示してあるのを見たことはないでしょうか。この建築模型を作る技術はそういった建築系に関わる企業から求められています。また、今回この資格をご紹介するのは、就職や転職以外に、自分で模型を作って生計を立てるという方法も提案しておきたかったからです。建築模型は1つあたりの単価が非常に高いので、しっかりと技術を身につけてしまえば、そのような働き方も有りではないでしょうか。建築模型資格

まとめ

いかがだったでしょうか。就職や転職をする際に、仕事に直結するような資格を紹介しました。今回紹介した資格や業種に興味が持てなかった方は、もう少し間接的に役立つ資格を探してみると良いかもしれません。例えば字がきれいに書けるような資格は、多くの場合仕事では重要視されません。しかし書類選考を通過しやすくなる可能性はあるため、就職や転職に役立つと言えます。このような資格を少しづつ取ったり、それが億劫に感じる方は今回紹介したような資格を取得したりして就職や転職に挑んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です