通信講座や人気資格サイト

夢占い資格人気ランキング

夢占い

自分の見た夢の意味を知りたく思ったことは誰にでもあるのではないでしょうか。首をかしげてしまうような不思議な夢や起きてからも覚えているような衝撃的な夢を見た時は特にそう思うはずです。夢占いに関する資格を持っていれば、そんな夢にこめられた意味を知って納得することができます。もちろん自分の見た夢だけではなく、周りの人が見た夢の意味も答えてあげることができるでしょう。夢占いに関する資格は人気順に以下のようなものがあります。この機会にとってみてはいかがでしょうか。

1位 夢鑑定セラピスト

https://www.domap.net/test/yumekantei/

「日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)」が主催する資格で、心の底にある悩みなどを読み取り、問題解決に役立てるための資格です。この資格では夢を潜在意識のあらわれと説明しており、潜在意識は私たちの精神の9割を占めているために夢を解読できればより私たちの精神を理解することができるとしています。

受験申請はインターネットから行うことができ、受験は自宅で受けられるのでとてもお手軽です。試験は偶数月に行われるため、焦ることなく試験に臨めます。

夢鑑定というとどうやって試験勉強されたらいいかわからない方も多いと思います。効率のいい試験勉強のためには、資格取得講座を受講する方法が確実だと思います。「諒設計アーキテクトラーニング」では夢鑑定セラピストの資格取得講座を開いており(https://www.designlearn.co.jp/yumeuranai/)、最短2ヶ月で修了することができます。さらに、下記の夢占いアドバイザーの資格も一緒にとることができ、スペシャル講座を受講するなら両資格を受験なしで取得することができます。単独で受験するよりもお金は必要になりますが、両資格を取得するつもりだったなら満足のいく内容だと思います。独学の勉強に行き詰まりを覚えている方は受講を考えてみてはいかがでしょうか。

2位 夢占いアドバイザー

https://www.jpinstructor.org/shikaku/yumeuranai/

「日本インストラクター協会(JIA)」が主催する資格です。夢にあらわれた人の心を読み取り、その人の新たな側面を知り、本来の望みを知ることができるようになります。また、同資格では夢には未来起こり得ることが表現されていると説いているため、夢を読み取ればまだ見ぬ未来に近づくことができるかもしれません。

こちらの試験も受験申請をインターネットから行うことができ、受験も在宅で受けられます。試験は2ヶ月に1回、偶数月に行われるためチャレンジしやすい資格です。

夢鑑定セラピストの資格の部分でも書いた通り、こちらの資格も「諒設計アーキテクトラーニング」が開いている講座で受験対策を行うことができます。「諒設計アーキテクトラーニング」のW(ダブル)資格取得講座ならば両資格で共通している知識も多く、勉強しやすいのではないかと思います。保有資格が多ければ、活躍の場所も増えてくるかもしれません。将来夢占いや夢鑑定に関する職に就きたい、あるいはスキルを活かしたいと考えている方にはおすすめの講座です。

3位 スピリチュアルカウンセラー

「日本スピリチュアルカウンセラー協会」が主催する資格で、スピリチュアルカウンセラーとして活躍するための技能の証明となる資格です。この資格は夢鑑定だけを扱う資格ではなく、より広い霊的な治療を行うための資格となります。

もしもあなたがスピリチュアルカウンセラーという職業に興味があり、夢鑑定もその職業の一環として行いたいのであれば、おすすめできる資格です。しかし、夢鑑定だけに興味があるのであれば、手間が多い資格かもしれません。

スピリチュアルカウンセラーの資格取得のためには受験は設けられていません。そのかわり、スキルアップのための講座だけが設けられています。講座内容は全6日間にわたるベーシックコース、そのステップアップ講座となる1日だけのティーチャーコース、さらにその上位の講座となる1日だけのマスターコースの3種類に分かれています。スピリチュアルカウンセラーを開業するための必須資格はありませんが、しっかり受講して勉強を重ねていた方が無難だと思います。開業を考えている方は受講してスキルアップを目指してみてください。
夢占い  夢占い

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です