通信講座や人気資格サイト

塩資格人気ランキング

塩

塩を極める資格

塩といえば料理では欠かせない調味料の一つであり、料理好きの方が最もこだわると言われている素材です。今回は、塩について詳しく学べる資格を厳選して5つご紹介いたします。

1位:美塩ソムリエ

美塩ソムリエは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。塩についての基礎知識に加え、世界の塩や地方の塩についてなど料理を作るだけではわからない知識まで必要になります。動物と塩の関係など、かなりマニアックな知識も問われるため、独学での受験は難しいかもしれません。

美塩ソムリエは協会のホームページから受験申込みができますが、通信講座「諒設計アーキテクトラーニング」スクールの「美塩ソムリエW資格取得講座」を通じても取得できます。通信講座から特別講座を学ぶと、美塩ソムリエと塩に関する資格が試験免除で取得できるため、絶対に塩の資格が欲しい方には通信講座がおすすめです。正しい知識で学べる諒設計の講座では、塩と健康の関係についてや人の体に塩がどう影響するのかなどが勉強できます。

2位:食塩アドバイザー

食塩アドバイザーは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。この資格は美塩ソムリエと似ていますが、食品に含まれている塩分量の計算や塩を使った調味料の作り方など、応用した知識が必要となります。食塩アドバイザーを取得したら、外で講師として指導したり自分の店を開くための大きな武器となりますので、塩に関するビジネスを考えている方は是非取得していただきたい資格です。

食塩アドバイザーも日本インストラクター協会のサイトから申し込みができ、在宅受験が可能です。諒設計アーキテクトラーニングスクールでは美塩ソムリエと食塩アドバイザーが同時に学べる講座があり、上記の通り添削課題の提出と同時に試験免除で資格取得できます。価格は79,800円であり決して安いとは言えませんが、絶対に2資格が取得できる講座と考えると、妥当な値段だと思われます。標準勉強期間は、2つ合わせて約6ヶ月、最短2ヶ月です。

3位:ソルトマイスター

ソルトマイスターは「日本ソルトマイスター協会」が主催する資格です。直接セミナーで学ぶ形の資格であり、「ソルトベーシッククラス・ソルトマイスター・プロフェッショナルソルトマイスター」の3段階に分かれています。

ベーシックは塩の基本知識を学べるクラスであり、塩が好きならば誰でも受講可能です。ソルトマイスターになると、これから塩に関する正しい知識を周囲に発信したり講演に参加するなど、積極的な活動が求められています。受講にはまず問い合わせが必要ですので、詳しくは協会のホームページでご確認ください。

4位:塩マイスター

塩マイスターは「日本塩ソムリエ協会」が主催する資格です。2日間のセミナーを受講して、塩に関する幅広い知識やソルトセラピーについてなどを学んでいく資格です。そして沖縄での塩づくり体験もセミナーに含まれていますので、自分の五感を使って塩を知れる資格となります。検定受講費は91,800円とかなり高額ですので、本当に塩について深く知りたい方におすすめです。

5位:塩ソムリエ

塩ソムリエも塩マイスターと同じく「日本塩ソムリエ協会」が主催する資格です。塩ソムリエは各地で行われるセミナーに参加し、最後に論文・試験提出で資格取得となります。1日のセミナーで塩の歴史から暮らしにかかわる塩、塩が健康美容にどう関係するのかなど基礎的な知識が学べます。検定受講費は37,800円であり、資格を取得したら塩ソムリエとして自分の店を開業することも可能です。1日だけでも濃い内容になりますので、集中的に塩について学びたい方にはおすすめです。

塩で生活を変える!

塩は私たちの生活に非常に深い関わりを持つ素材です。塩の資格は珍しく現在もまだあまり浸透していないため、塩に関する正しい知識を知るには今がチャンスです。誰も知らない知識を身につけ、周りに差をつけましょう。
塩資格  塩資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です