通信講座や人気資格サイト

園芸インストラクター認定試験口コミ評判

ガーデニング

園芸は、年齢や性別などに関係なく誰でも楽しめる人気の趣味です。自己流で試行錯誤する方法も楽しみ方の一つではありますが、基本的な知識を持つことで他者からも評価されるデザインができるようになります。そんな目標を持つ方の資格選びのために、園芸インストラクター認定試験についてご紹介します!

園芸インストラクター認定試験とは?

園芸インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会が実施している資格試験です。「園芸インストラクターとして、多種多様な場面に通用するガーデンデザインの知識・技能を有している人。講師活動ができる人。」と認定してもらえるということ。

どんな知識や技術を習得できるの?

園芸インストラクター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・ガーデン図面の描き方

・製図に使う道具

・お花屋さんのマーケティング、ガイド

・立地、店舗づくり

・売り場づくり

・接客、教育、人員配置

・仕入れ

・ガーデンデザイナー業務の流れ

・庭、バルコニーのプランニング

・方角別おすすめの樹木と草花

・ガーデンに使える日曜大工

・効果的に見える写真テクニック

・有機野菜の作り方

・ハーブの作り方

園芸インストラクターと聞くと簡単そうなイメージがあるかもしれませんが、とても幅広い知識を持つ人を指すことがわかりますね。園芸が好きな人、仕事をするための知識に興味のある人などが楽しく学べそうな内容がたっぷり含まれています。

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、246、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

園芸インストラクター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「ガーデニング初心者ですが、将来的に園芸関係の仕事ができたらと思っていて興味を持ちました。」

「園芸が好きなのですが、人に教える仕事をしたいと思っています!」

園芸好きな人が、人に教えるなどの仕事に結びつけるため資格取得で自信を持ちたいと考えている様子が窺えます!

園芸に関する知識の魅力

園芸は長く親しまれてきた趣味の一つですが、家庭菜園で実用的に生活に役立てる人や花を育てて生活の彩りを楽しむ人など、興味を持つ人が増えています。

自然なものに触れることがストレス解消にも役立つため、仕事の合間の趣味とする人もいます。目に見えてやればやった分だけ成果が見える点も、続けるためのメリットとなっていますね。

まとめ

園芸は一人でも楽しめる趣味ですが、人に教えるなどの経験を通して多くの人と喜びを共有することもできます。興味のある方は、園芸インストラクター認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ガーデニング  ガーデニング

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA