通信講座や人気資格サイト

和食資格人気ランキング

和食資格

2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、国内外から和食への注目が集まっています。

健康的で美味しく、栄養バランスもよい和食。

ミランダ・カーやヴィクトリア・ベッカム、キム・カーダシアンなどの海外セレブが好んで和食を食べている影響で、以前は和食をあまり好まなかった若者たちにも、和食文化が見直されてきています。

そんな和食の世界にも資格があることをご存知でしたか?

お仕事のスキルアップのためにも、日々の食事作りのレベルアップのためにも資格取得を考えてみませんか。

【1位】和食エキスパート

基本的な和食の知識(道具について、出汁について、和食料理についてなど)を有するとともに、十分な調理の技術・技能を持っていることを認定されるのが和食エキスパート資格です。

飲食店への就職を考える方や飲食店を経営されている方に人気の資格ですが、仕事としてだけではなく、花嫁修業として資格取得を目指す方も増えてきています。和食エキスパートの資格を持っていることを伝えるだけで料理上手なことが分かり、ポイントアップとなること間違いなしですね。

海外でも、「うまみ」成分が5つ目の基本味と認識されてきているように、和食は他の食文化にも大きな影響を与えています。和食を学ぶことはあらゆる料理のスキルアップにもつながるのです。

認定団体…日本安全食料料理協会

受験資格…特になし

受験料 …10,000円(税込み)

受験申請…インターネットによる申し込み

受験方法…在宅受験

合格基準…70%以上の正答率

受験日程…2か月に1回(偶数月)

【2位】日本料理インストラクター

日本料理の知識に精通し、その知識や技術を指導することができるレベルにあることを認定されるのが日本料理インストラクター資格です。

指導する能力が必要な点で、和食エキスパートとは異なります。

季節に応じた料理や懐石料理のレシピを構築できるまでのスキルを身につけることができますので、資格を取得することは日本料理のエキスパートであることの証明となります。

料理のレベルアップのために取得されるのはもちろん、調理師免許を有している方がスキルアップのために取得される場合も多いです。

認定された後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活躍することが可能です。

認定団体…日本インストラクター協会

受験資格…特になし

受験料 …10,000円(税込み)

受験申請…インターネットによる申し込み

受験方法…在宅受験

合格基準…70%以上の正答率

受験日程…2か月に1回(偶数月)

【3位】和食検定

日本の食文化に対する正しい専門知識を持ち、実務知識をもかねそなえる人が、和の食文化を継承・発信していく能力を有していることを認定されるのが和食検定資格です。

レストランや旅館などで和のおもてなしにたずさわる方におすすめの資格です。

検定には初級レベル、基本レベル、実務レベルの3つがあり、自分のレベルに合わせて受験することができます。

和食に関する資格の中では比較的新しい資格で、まだ知名度は低いといえるでしょう。

認定団体…日本ホテル教育センター

受験資格…資格はないが、それぞれのレベルごとに対象者が定められている

受験料 …初級 4000円、基本 5000円、実務 8000円 (全て税込み)

受験申請…インターネット、郵送などによる申し込み

受験方法…東京、名古屋、大阪、福岡などの会場受験

合格基準…正答率によって級の認定がされる

受験日程…毎年2月と10月。(2月は初級、基本のみ)

【4位】和食マイスター

和食に対する基礎知識(和の歴史、文化、マナー、作法、食べ方など)を有し、日本伝統文化の素晴らしさを伝える能力があることを認定されるのが和食マイスター資格です。

和食が好きで、国内外に和食の素晴らしさを伝えたい、和食に対する知識の幅を広げたいという方におすすめの資格です。

養成講座は、ジュニア和食マイスターコースと和食マイスターコースがありますが、和食マイスターコースは現在のところ開講未定です。

講義(2時間×5回)を受講したのちに試験を受けるという流れになっています。

以下の説明はジュニア和食マイスターの説明です。

認定団体…日本ソムリエ協会

受験資格…募集要項及び注意事項の内容すべてに同意できる人

受験料 …97,700円(税込み)

受験申請…インターネット、電話による申し込み

受験方法…東京での会場試験

受験日程…随時開講

【5位】和食アドバイザー検定

和食の文化や歴史に関する基礎知識、調理・加工に対する技術・技能を有し、和食の魅力や素晴らしさを伝える能力があることを認定されるのが和食アドバイザー資格です。

ジュニア和食アドバイザー検定に合格している人にしか目指すことのできない資格で、講習会を受講(18時間)し、のちに試験を受けるという流れになっています。

試験には実技判断も含まれますので、より専門性が求められる資格といえます。

認定団体…和食アドバイザー検定協会

受験資格…ジュニア和食アドバイザーの資格を有している人

受験料 …64,800円(税込み)

受験申請…インターネットによる申し込み

受験方法…群馬、長野などの会場受験

合格基準…専任講師による実技判断および修了試験に合格すること

受験日程…年2回以上

【まとめ】

和食資格は趣味や花嫁修業としてお手軽に取り組めるものから、専門性の高いものまで多岐にわたります。

自分のレベルに合ったものから資格を取得し、最終的に和食のスペシャリストを目指してみませんか。
和食  和食