通信講座や人気資格サイト

和菓子文化コーディネーター認定試験口コミ評判

和菓子

日本を訪れる外国人観光客が増加した背景もあり、国内外を問わず「和菓子」が大人気ですね。

「和食」や「和菓子」はヘルシーなので、海外から見ると健康食と捉えられ、新しい側面を持った食文化が話題を呼んでいます。

【和菓子文化コーディネーター】とは、「和菓子」の歴史や特徴はもちろん、文化的な背景も熟知している方に認められる資格で、和菓子にまつわる知識が豊富な方が、コーディネーターとして活躍。「日本生活環境支援協会」(JLESA)の認定試験に合格すると、【和菓子文化コーディネーター】の資格を授与されますよ。

日本の伝統は、落ち着いた趣をもつので、何歳になっても深い味わいを感じさせてくれるほか、知識は色あせず、「日本生活環境支援協会」(JLESA)の資格は、1度取れば更新の必要もありません。

また【和菓子文化コーディネーター】なら、年齢に関係なく活躍できる道が拓ける資格なので、その詳細をご紹介しますね。

“和菓子文化コーディネーター認定試験”口コミ評判 — 衰えない「和菓子」人気

「和菓子」人気の秘密は、目を惹く形状や、独特の技巧、和菓子ならではの食感や味覚に留まらず、健康食としても注目される点にあります。

もち米はもちろん、小豆・大豆や葛(くず)など、健康に根差した食材が原料に使われたり、精製されておらず、ミネラル分豊富な和三盆や三温糖で和菓子が作られているのをご存知の方も多いはず。

また人気和菓子の特集が相次いでいるので、みなさんも、話題の和菓子を買いに出向いたり、お取り寄せをした経験があるのではないでしょうか。

日持ちのする人気製品をお持たせや贈答品に選んだり、挨拶代わりに贈られたこともあるかもしれませんね。

伝統ある和菓子なら、受け取る側にとっても贈る側にとっても、安心感が違ってきます。

“和菓子文化コーディネーター認定試験”口コミ評判 — 和菓子コーディネーターで独立も

【和菓子文化コーディネーター】は、和菓子の知識が豊富なことはもちろん、各地に存在する郷土の和菓子や土地の特徴、和菓子誕生の背景や歴史についても詳しい方に、資格が与えられます。

そして「日本生活環境支援協会」(JLESA)の認定試験を受け、7割以上の成績を修めた方が、【和菓子文化コーディネーター】として活躍できますよ。

和菓子は、お菓子に欠かせない日本茶などとも関わりが深く、地域によって和菓子の名称や仕様が異なるなど、奥深い文化や知識を学ぶのはとても楽しいもの。

「和菓子」に造詣が深いことをアピールできるので、資格をとりたい方はもちろん、和菓子が大好きな方が”趣味”を高めるために取得するケースも増えていますよ。

独立を視野に入れている方にもおすすめです。

“和菓子文化コーディネーター認定試験”口コミ評判 — 受けやすいシステムが、忙しい方にも人気

【和菓子文化コーディネーター】は、「日本生活環境支援協会」(JLESA)の人気資格です。

「日本生活環境支援協会」(JLESA)とは、技術者をサポートする機関で、「収納マイスター」や「住まいアドバイザー」、「環境生活指導士認定試験」や「住生活材料品質鑑定士認定試験」など、技術が認められる資格が目白押しです。

いずれも在宅で受験できて、忙しい方からも人気を集めていますよ。

同協会内の試験なら、Webから一括申込みできて、併願が可能な点も特徴的。

さらに受験料は、消費税込みの10,000円で、それ以外の費用はかかりません。

居住地によって受験が制限されたり、高額な交通費がかかることもないので、今こそ、資格取得のチャンスです。

まとめ

いかがでしたか?

「和菓子」は、手づくり出来る点や、習い事の人気が高まっているジャンル。美味しいものを手作りできる満足感も味わえますし、集中して目の前のことに取り組むと、心理的にも落ち着きが生まれるそうです。

美しい和菓子を目にしたり、美味しいものを食べると、気持ちが満たされます。

【和菓子文化コーディネーター】の資格なら、伝統ある和菓子や日本の文化を語り継ぐ役割を担えるほか、みなさんの技量で、情報を海外に広く発信することもできます。

活用しやすい「日本生活環境支援協会」(JLESA)の資格が気になった方は、ぜひホームページを参考にしてみてくださいね!
お申し込み先、詳細 ▶ https://www.nihonsupport.org/shiken/wagashi/
和菓子  和菓子

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です