通信講座や人気資格サイト

収納・片付け人気資格ランキング

収納資格

お部屋の片付けや収納はきちんとできていますか。上手くできていないという人も、片付けは得意という人も、収納・片付け系の資格を取得してワンランク上の収納術を学んでみましょう。今回は4つの収納・片付け系資格をご用意しました。それではさっそくみていきましょう。

1位 収納マイスター

整理・収納方法やアイディアを使って、上手に部屋が片付けられない人の悩みを解決できると取得可能なのが収納マイスター資格です。試験で問われるのは、基礎となる整理・収納方法だけではなく、お客様の依頼にあった整理・収納方法を提案できる能力です。受験料は1万円でインターネットから申し込むことができます。なお、資格取得後は講師として活動することが可能できるようになります。収納マイスター資格はこちら

2位 整理収納インストラクター

整理整頓や収納が苦手という方にオススメしたいのが整理収納インストラクター資格です。この資格は自分の理想の空間を作るために必要な知識と技術について学ぶことができます。単純に整理について学ぶというよりも、時間的効率化のための収納、収納スペースがない場合の収納など、直接生活に生きてくる知識を学ぶことができます。またインテリアを意識した収納などの部屋全体の空間を意識した整理収納術も学ぶことができるため、部屋作りにこだわりたい方にも是非取得してほしい資格となっています。収納マイスターと同様で受講料は1万円で、資格取得後には講師として整理収納の方法を人に教えることができるようになります。整理収納インストラクター資格はこちら

3位 整理収納アドバイザー

現在、66,618名が取得している収納・片付け系の資格が整理収納インストラクターです(2015年9月28日現在。)資格は3級構成で、3級では家庭や職場で実践できる整理収納方法や具体的な改善例を学べます。2級は学んだ整理整頓の知識が技術としてすぐに使用できることを示す資格です。1級はさらに上級の知識と技術を習得していて、整理収納アドバイザーとして活動できることを認められています。いずれも、目的や職業にあった難易度から選択できるので、整理整頓の知識を見直したいという方から、プロとして積極的に活動していきたいという方まで幅広くオススメの資格となっています。

4位 空間アドバイザー

片付けや整理整頓が好きな”女性の方”にオススメしたいのが空間アドバイザーの資格です。空間アドバイザーとは、片付けや収納が上手にできない、家具の配置が苦手という方に収納方法などを指導できる空間のスペシャリストのことです。受講資格は20歳以上の女性であることと、別途用意されているセミナーを受講済みであることです。そして、一番重要な受講資格が、「自宅が片付いていること」です。片付けのプロになるための適正検査の中にこの試験が含まれており、自宅のすべての部屋の写真を撮って送る必要があります。適正検査を合格した後には研修があり、その後の実技試験をクリアすると空間アドバイザー資格が取得できます。この資格を取得する頃にはきっと、お客様の部屋の片付けや収納、模様替えなどができる技術が身についていることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。一口に収納・片付け資格といっても、自宅や身の回りの片付けを学ぶためのものから、片付けのプロとして活動するためのものまで多く存在します。あなたの目的にあった資格を取得して、生活に役立てていきましょう。
収納  収納

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です