通信講座や人気資格サイト

収納マイスター認定試験口コミ評判

収納資格

限られたスペースで、必要な物を収納して生活する。当たり前のことですが、その生活は収納方法で全く変わることを考えたことがありますか?

収納をより良くできるような知識を学べる資格のうちの一つが、収納マイスター認定試験です。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

収納マイスター認定試験とは?

収納マイスター認定試験は、日本生活環境支援協会が実施している資格試験です。「部屋が片付けられないなどの悩みを解決するための整理方法や収納方法を提案できる達人。カルチャースクールなどで講師活動ができるレベルの人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

収納マイスター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・収納マイスターとは

・収納マイスターが解決できる悩み

・収納マイスターの基礎知識

・収納を始める前に行うこと

・収納場所別の基本ルール

・収納アイデア

収納マイスターに必要なスキルについて学び、具体的な収納方法について知識を得ることができそうです。隠す収納や見せる収納、引き出し収納やつり下げ収納など、収納の種類は数多くあります。興味を持って楽しく学べる内容であることが窺えますね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

収納マイスター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「掃除や収納が苦手なため、しっかり学ぶことで弱点克服に役立てたいと考えています!」

「副業として、収納アドバイスをする仕事を起業してみたいと思っています。」

元々整理収納が得意な人だけでなく、苦手な人が理論を学ぶことで弱点克服に結びつけたいと考えるケースもあるようですね。時間単位で請け負って整理収納をアドバイスする仕事もあることで、副業に役立てることを考える人もいることが窺えます!

収納の魅力

整理収納の苦手な人は沢山いますよね。そのような人にこそ、楽に綺麗に保つ収納方法が必要と言えるかもしれません。収納方法を変えるだけで、綺麗を維持しやすくなることに気が付くことがあります。そのときのスッキリ感は何事にも変えられないのではないでしょうか。

まめな人はもちろんのこと、ズボラな人でも楽にできる収納を知っているか知らないかで、毎日の生活の心地良さがまるで変わることを実感できることでしょう。

まとめ

収納がうまくいかなくて悩む人の手助けができたら、楽しい経験とすることができそうです。自分だけでなく、人にもアドバイスできる喜びを感じたい、そんな人にオススメなのが収納マイスター認定試験です。資格選びの参考にしてみてくださいね!
収納  収納

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA