通信講座や人気資格サイト

出汁資格人気ランキング

出汁

料理の基本となる出汁の資格

出汁は料理の基本とも言えますが、出汁に関する資格はとても少なく、正しい知識を身につける場面もなかなかありません。今回は、料理初心者でも簡単に出汁についての知識を身につけながら取得できる資格を4つご紹介いたします。

1位:出汁マイスター

出汁マイスターは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。出汁に関する基本的な知識から素材ごとに異なる出汁の取り方や、だしに含まれる栄養素についてなど専門的な知識も必要となります。いつも作っている料理を基礎から固めたい料理好きな主婦の方や、これから飲食店経営を考えている方に人気のある資格です。

通信講座で学ぶこともできますが、独学で受験することも可能です。直接受験する場合は、日本安全食料料理協会のホームページから申し込みが必要です。受講料は税込み10,000円で、試験は2ヶ月に1回開催しています。

通信講座では「諒設計アーキテクトラーニングスクール」の「出汁マイスターW資格取得講座」で取得可能です。1つの講座で2つの資格が取れる内容となっており、特別コースを受講することで試験免除で2資格が手に入る、非常に効率の良い講座となっています。

2位:健康出汁アドバイザー

健康出汁アドバイザーは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。主に出汁を使った料理や出汁の上手な使い方など実践的な知識が必要であり、出汁に含まれている健康・美容効果についてなど、幅広く出題されます。この資格を取得した後は、自ら「健康出汁アドバイザー」と名乗りスクールや自宅で講師活動する事が可能です。

健康出汁アドバイザーも諒設計アーキテクトラーニングの「出汁マイスターW資格取得講座」で取得できる資格の1つです。この講座では、出汁マイスターと健康出汁アドバイザーの2資格が同時に勉強できて、特別コースならばそのまま試験無しで資格が取得できます。

講座の料金は79,800円であり、標準勉強期間は6ヶ月、最短2ヶ月です。自分のペースで勉強を進められる通信講座ならば、忙しい方でもスキマ時間で取り組めます。特別難しい資格ではないので、是非挑戦してみてください。

3位:だしソムリエ

だしソムリエは「だしソムリエ協会」が主催する資格です。こちらは通信講座ではなく、実際に講義を受けて、最後に試験をする形の資格です。北は札幌から南は沖縄まで講義を開催しているため、全国どこでも受けることができます。1級2級3級の3段階に分かれており、初級の3級では出汁についての基本的な知識から簡単なレシピ、テイスティングの試験を行います。3級の料金は15,800円で、認定資格では珍しい「ペア割」も実施しています。2級からは出汁に加え乾物に関する知識を中心に学びます。出汁や乾物のプロの講義を2日間通して勉強していきます。会場ごとに定員が決められていますので、受験をお考えの方はだしソムリエ協会のホームページをしっかりご確認ください。

4位:かんぶつマエストロ

かんぶつマエストロは「日本かんぶつ協会」が主催する資格です。こちらも実際に講義を聞き試験を受けて取得する形となっています。初級・中級・上級の3段階に分かれており、初心者でも基礎から学べる資格です。ただ、現在のところは会場が東京・大阪しかないため誰でも取得できる資格ではありません。出汁がメインとなる資格ではありませんが、講義の中では出汁に必要不可欠な材料について深く学べるため、出汁を学べる資格としては申し分ありません。

出汁を知って料理スキルを高める

今回紹介した5つの資格は、どれも初心者から始められる資格であり、毎日の料理に必ず役に立つものばかりです。特に和食に必要になる出汁は、正しい作り方を知らない方も多い分野です。特に上位の出汁マイスターと健康出汁アドバイザーは、自分で和食を作れるようになりたい方や、毎日料理を作る主婦の方に特におすすめの資格です。
出汁資格  出汁資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です