通信講座や人気資格サイト

ロジカルシンキングマスター口コミ評判

ロジカルシンキング

ロジカルシンキングという言葉を知っていますか?人は物事を考えるときに筋道を立てて考えます。どんなことがあって、どんな結果が得られたのか、意見はどう盛り込んだらいいのか。その考えこそがロジカルシンキング(論理的思考)です。この力は社会人にとっては必要なスキルのひとつとされ、相手を納得させるため、十分な説明ができる人材として重要視されています。その力を持っていると証明された資格である「ロジカルシンキングマスター」について今回ご紹介します。

・ロジカルシンキングマスターとは

ロジカルシンキングマスターは日本生活環境支援協会が認定している資格です。論理的思考の基礎知識である帰納法・演繹法から、理論展開の方法、優先順位を立てるための有効的な手段を、状況に合わせて使い分け、より効率的に理論を構築できる能力を備えたことを証明しています。
現代において、ロジカルシンキングはビジネスで重要なスキルとして扱われています。例えば、企画のプレゼンをするとき、会議での話し合いのとき、私たちは事実とデータに基づいて説明することが求められます。話に一貫性はあるか、筋が通っているか、そしてわかりやすく説明されているかが重要です。相手にきちんと伝わっていることが重要であり、もし食い違いなどがあれば後から大きな問題となってしまう原因にもなります。
だからこそロジカルシンキングの力がある人は重宝され、有能な人材として扱われます。就職や転職の際にはもっておくと有利に進められるかもしれません。

・ロジカルシンキングマスター認定試験

ロジカルシンキングマスターの認定試験は日本生活環境支援協会が行っています。生活環境とロジカルシンキングには繫がりがないように思えますが、ロジカルシンキングは仕事だけでなく生活の中でも十分に役立てるスキルです。家族や友人との話の中でそのスキルが役立つことがあると思います。
ロジカルシンキングマスターの受験概要については以下のようになっています。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上

受験の際にはとくに何か必要なものなどはありません。在宅での受験になりますので、忙しい方で安心して受けることができます。また、2か月に1度に試験が実施されていますので、早ければ2か月で資格を取得することも可能になっています。
では試験はどのような内容になっているのか。日本生活環境支援協会によると

  • ロジカルシンキング基礎知識、ピラミッド構造、演繹法と帰納法、メール術、数字データ、トレーニング方法
  • ロジカルシンキング解説編≪論点の設定、ピラミッド構造理論構築と切り口、枠の作り方,演繹法や帰納法でロジックを作る、MECEで考えられるようになるポイント≫
  • ロジカルシンキング実践編≪文章術、考えを文章で表現する方法、問題解決の方法、仮説思考で課題設定、問題特定と原因分析、解決策、実行≫

以上のような内容になっています。気になる方は日本生活環境支援協会のHPで詳しくご覧ください。

・口コミ評判

『かなり思考回路が切り替わった』
『私生活でもカッとなるような事が減った』
ロジカルシンキングマスターの学習を行ったことで心境の変化があったという方が多いようです。じっくりと考える力が身についたおかげで怒ることが少なくなった人もいます。ロジカルシンキングはビジネススキルとしての能力を身につけられるだけでなく、心にもいい影響を与えてくれるようです。自分に自信がない、考える力が欲しい、自分を変えたい、そんな人はこの資格を取ってみませんか?
ロジカルシンキング  ロジカルシンキング