通信講座や人気資格サイト

ペットトリミングアドバイザー認定試験口コミ評判

tsushinkoza

大切なペットだからこそ、そのトリミングにもこだわってあげたいですよね。ペットトリミングアドバイザーは、このようなペットのトリミングなどに関する知識があることを証明する資格です。今回は、ペットトリミングアドバイザーの口コミと評判についてご紹介します。

ペットトリミングアドバイザーとは、どのような資格か?

ペットトリミングアドバイザーは、日本生活環境支援協会が認定団体を務める資格です。

ペットトリミングアドバイザーは、犬や猫などの動物のトリミングの方法や、正しい順番、そしてバリカンやはさみなどの道具に関する適切な知識があることを証明できるものです。ひとくちに「ペット」といっても、大型犬、小型犬、中型犬という大枠のほかに、シュナウザー、チワワ、プードルなどの犬種もありますが、このようなさまざまなタイプに応じたトリミングについての知識も含まれています。たとえば、同じシュナウザーという犬種でも、成犬と仔犬では、そのケアの方法は異なるため、ペットのトリミングについて詳しくなりたいという方が注目しやすい資格となっています。

このような多岐にわたる知識が求められる資格ではあるのですが、受験資格はありません。現在トリマーとして活躍している方だけではなく、これから目指そうとする初心者の方や、ご自宅のペットのために取得したいという方も朝鮮しやすいのがペットトリミングアドバイザーです。

では、このペットトリミングアドバイザーを実際に受験した人は、どのような感想を持っているのか、口コミを見てみましょう。

ペットトリミングアドバイザーの口コミ1.40代・女性

自宅で一緒に暮らしている犬が、病気であまり歩けなくなってしまいました。病気の影響で皮膚がただれ、かゆがって自分で過剰にかいてしまうので、余計に皮膚がただれる状態まで悪化していきました。それまでは頻繁にトリミングに出かけていたのですが、爪をきるために病気の犬を連れだすのも気が引けるようになったのです。でも、爪切りをしないと、自分で痒がってひっかくので、これは私がケアできるようにならないと、と思い、ペットトリミングアドバイザーの勉強をはじめました。

自分の飼っている犬種だけではなく、たくさんの犬種のことを覚えるので、すれ違う犬の手入れについて頭の中で整理したりしました。この資格の試験は在宅でできるので、病状が気にかかるペットを置き去りにして受験しに行くこともなく、家にいながら受験できたことがとても助かりました。まだ試験に合格はしていないのですが、爪切りがうまくできるようになりましたし、シャンプーも自分でしてあげられるので、病気の犬も車に乗るストレスから解放されたのではないかと思います。トリミングを仕事にしようとは考えていないのですが、自分のペットのためにも、勉強を続けて資格をとりたいと思うので、今後もがんばります。

ペットトリミングアドバイザーの口コミ2.30代・男性

私がペットトリミングアドバイザーを取得しようと思ったのは、昔トリマーという職業に憧れていたことがあったからです。学生当時は憧れていたのですが、両親に反対されてまったく異なる金融業に就職しました。1人暮らしの寂しさからペットを飼い始めたのですが、それがきっかけで、自分でペットのことをきれいにできるような知識があればと考えるようになりました。ペットトリミングアドバイザーは、自宅やカルチャーセンターで講師として活躍できるということでしたが、私の場合はとても個人的な理由です。シャンプーや、その際の道具の選び方などは、実践的でとても参考になりました。

ペットトリミングアドバイザーの評判

ペットトリミングアドバイザーは、自宅で飼っているペットなどに対して、適切なトリミングができる知識とスキルを証明する資格であるため、特に自宅でのペットのケアとして活用している方が多いようです。日本生活環境支援協会としては、自宅やカルチャースクールで講師としても活躍可能だとうたっているため、これらの知識を外部で活かしたいという方にも評判になっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です