通信講座や人気資格サイト

プチ稼ぎできる人気資格ランキング

tsushinkoza

今回紹介するのはプチ稼ぎができる資格です。本業や家事をおろそかにしないぐらいで続けられて、副業と呼ぶほど稼げないけど、ちょっとしたお小遣い程度に儲かる方法を紹介しています。それではさっそく見ていきましょう。

1位 POPデザイナー

はじめに紹介したいのはインターネットの広告やバナー制作でプチ稼ぎができる資格です。POPデザイナーでは、お店などでよく目にする手書きの広告についての基礎知識と、それらをデザインするための知識・技術を身につけることが可能です。このプチ稼ぎをするのに資格は必要ありませんが、資格を持っておくことで仕事の取りやすさや、広告の完成度が変わってくるはずです。広告は1つ数百円〜と単価は安めです。ネット上で仕事を取ってくる場合には幾つかの広告をまとめていくら、という形式が多いのであなたの予定と納期に見合った仕事を見つけてくると良いでしょう。1つ辺りの広告にさほど時間はかからないので、空き時間を利用してプチ稼ぎをしてみてください。POP資格

2位 鉛筆デッサンマスター

次に紹介するのは鉛筆デッサンマスター資格ですが、決して似顔絵を描いてプチ稼ぎをするわけではありません。コミュニケーション能力が高い人はそれでも構いませんが、基本的にはPOPデザイナーで紹介したように、広告やなどの制作でプチ稼ぎをすることをオススメします。インターネットを使って気軽に副業できるようになってから、ネット上ではそうした広告やちょっとした挿絵の仕事があふれています。これは、ネットで稼ごうとしている人がプログラミングやコンピュータの知識に強い一方で、デザインや一般受けするようなイラストの制作に弱い傾向があるためです。そバランスの偏りをついて、プチ稼ぎをしてみましょう。鉛筆デッサンマスターが取得できるほどの絵の能力を習得できれば、そのような仕事を取ってくることは決して難しいことではありません。この資格ではデッサンに関する基礎知識と技術が求められます。独学で勉強するのが苦手・不安という方は、この資格に対応した通信講座もあるのでチェックしてみてください。鉛筆デッサン資格

3位 ビーズアクセサリーインストラクター

最後に紹介するのはビーズアクセサリーインストラクター資格です。この資格を取得するには、ビーズアクセサリー作りを人に教えられるくらいの知識と技術が必要です。こちらも通信講座があるので、受講してみると良いかもしれません。ビーズアクセサリーは1つ辺りの単価が安いですが、材料費も安く、若い女性に一定の人気があるので、物を売る系のプチ稼ぎをするには最適です。お店の一角を借りて販売してもいいですが、ちょっとだけ稼ぎたいという方はインターネットで販売するのが良いでしょう。ある程度作品が売れ始めたらホームページを持つようにして、それまではネットオークションやフリーマーケットサイトで販売してプチ稼ぎをしましょう。ビーズアクセサリー資格

まとめ

いかがだったでしょうか。今紹介した3つの資格は、どれもプチ稼ぎの導入部分となるものばかりです。ただし、前者は完全にインターネット上での広告を作ることで稼ぐ方法です。インターネット上での流行の移り変わりはとても激しいです。そのため、今は稼げても後からできなくなることも十分に有り得ます。その時に経験を無駄にしないためにも、今のうちに基礎となる知識や技術を資格でしっかりと身につけておき、末長くプチ稼ぎができるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です