通信講座や人気資格サイト

ブリーダー資格人気ランキング

ブリーダー資格人気ランキング

動物好きの方でもそうでない方でも、動物の子供というのは誰が見ても癒されるしとってもかわいいものですね。それが自分の飼っているペットが生んだ子供だったとしたらその可愛さは格別でしょう。しかし自分の飼っているペットを妊娠させようと思ってもそう上手くいくものではありません。妊娠から出産までのケアの仕方は素人では難しくしっかりとした知識を持つ必要があります。そこで今回はブリーダーに関する資格をランキング形式にしましたので4位から順番に見ていってみましょう。

第4位-ペット繁殖指導員

様々な動物はオスとメスがいれば必ずしも繁殖させることができるとは限りません。うまく繁殖させる為には、動物に関する基礎知識はもちろん、体調管理や環境整備がかなり重要な要素となっています。ペット繁殖指導員の資格ではそういったブリーダーとしての知識を学ぶことができます。資格取得後はペット繁殖指導員として、ペットショップなどへの就職活動に役立てることができるでしょう。

第3位-ブリーディング技能師

ブリーディング技能師の資格では、繁殖させる為に必要な知識である繁殖学を学ぶことができます。自分の飼っているペットが妊娠から出産するまでの間、何もトラブルがなければ最低限の知識だけ持っていれば問題なく対応することができるでしょう。しかし、出産までにトラブルが生じた場合や出産後母体に異常が発生した場合には浅い知識では対応する事が出来ない可能性があります。そういった場合には獣医に診てもらえばいいのですが、出来るだけトラブルにすぐ対応できるようにする為には深い知識を持つ必要がありますので、ペットショップで働いてみたいと思っている方だけではなく、今飼っているペットの命を守りたいと思っている方でもこの資格を取る価値は十分にあるでしょう。

第2位-犬・猫ペットブリーダー

犬猫ペットブリーダーの資格は、主にブリーダーとして開業したいといった方に向けての知識を勉強する事ができます。開業するにあたって最低限必要な設備から、開業に必要な費用や動物の仕入れ方法まで、かなりビジネス的な内容となっています。もちろんそれ以外にも、ペットの繁殖方法や体調管理の方法なども学ぶことができますので、開業しようと思っていない方であっても繁殖学に関する事は十分に勉強する事ができますので安心してください。そしてこの資格を取得することで、ブリーダーについての知識をかなり養う事ができますので、繁殖についての知識を他者にアドバイスすることも出来るようになるでしょう。またペットショップや動物病院で働いてみたいといった方にもオススメの資格といます。

第1位-ペット繁殖インストラクター

ペット繁殖インストラクターの資格はインストラクター資格の中でも取得難易度はかなり高めになっていますが、無事取得する事が出来れば、就職にかなり活かしやすい資格といえるでしょう。
かなり専門的な内容になっていますので、本格的に繁殖学を学びたいと思っている方にはやりがいがある資格です。
この資格で学ぶことができる対象の動物は主に犬と猫になります。2種類だけなのでそこまで難しくないんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、犬と猫だけといってもその種類は膨大です。
しかもその種類によって交配の仕方や、妊娠する為の周期は異なってきます。
その為ペット繁殖インストラクターの資格を取得する為には、かなり幅広い範囲で勉強する必要が出てきます。
ペットに関して深く学びたい人や、将来動物に関する仕事に携わりたいと考えている方は絶対に取っておいたほうがいい資格といえます。

最後に

今回紹介した資格はペットの命を守る資格でもあります。
その為取得難易度も比較的高めのものが多いです。しかし難しいからこそ、その価値はグンと上がってきますので、動物業界に就職したいと考えている方にはかなり優位な資格となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です