通信講座や人気資格サイト

フレンチ資格人気ランキング

フレンチ

オシャレなフレンチが自宅で作れる資格

フレンチ料理と言うととても上品で繊細な料理を想像されると思います。レストランで食べるものの認識が強いですが、フレンチ料理は自宅で作ることも可能です。今回は、フレンチ料理初心者でも作りながら気軽に学べる資格を厳選して3つご紹介いたします。

1位:フレンチソムリエ

フレンチソムリエは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。協会のホームページから申し込みができ独学でも受験が可能ですが通信講座「諒設計アーキテクトラーニング」スクールの「フレンチソムリエW資格取得講座」からでも受験可能です。

フレンチソムリエでは、フレンチ料理を作るために必要な知識と技術、レシピについてなど基本的な知識が主に問われます。特に「料理を作るための知識」がメインで問われるため、フランス料理を作るために必要な技法を知っていると有利です。通信講座ではフレンチ料理に使う食材や調味料などもしっかり学べるため、一番効率の良い試験対策勉強が出来るでしょう。通信講座なので自分のペースで勉強でき、テキストのレシピを見ながら友人や恋人と料理を作ることもできますので、正しい知識で楽しく学べます。

諒設計の特別講座では、フレンチソムリエともう一つのフレンチ料理資格が試験免除で取得できます。価格は2つ合わせて79,800円ですが確実に2資格が取れるので、そう考えると特別高価では無いと思えます。

2位:フランス料理インストラクター

フランス料理インストラクターは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。フレンチソムリエと似ていますが、フランス料理インストラクターはフレンチ料理の基礎知識に加え、フランス領に関する歴史や地域での違いなど、幅広い分野を学ぶ必要があります。こちらが諒設計の「フレンチソムリエW資格取得講座」で取得できるもう一つの資格です。

フレンチ料理のコースでの食べ方や食事のマナーについても学べるため、自分でフレンチ料理を作らずとも、フレンチ料理が好きという全ての方におすすめしたい資格です。フランス料理インストラクターを取得した後は、自宅やスクールでフランス料理インストラクターと名乗り指導することも可能です。これからフランス料理を使い開業したい方は絶対に取っていただきたい資格の一つです。講座の標準学習期間は6ヶ月ですが、最短2ヶ月で取得することも可能です。時間のある方ならば、2ヶ月でレストランの味、盛り付けを再現することも夢ではありません。料理好きの方は是非一度講座のページをチェックしてみてください。

3位:フレンチ薬膳ビューティーアドバイザー

フレンチ薬膳ビューティーアドバイザーは「ライフスタイルデザインラボ」が主催する資格です。プロの薬膳調理師の講義が自宅で学べる、内容の濃い資格となっています。

フランス料理+薬膳という今までになかったジャンルで、美容や健康を考えたフランス料理が作れるようになると多くの方に人気があります。フランス料理の基礎知識も付くため、フランス料理を作ったことが無い初心者の方でも学びながら写真映えする料理が作れます。DVDとテキストで学んでいく形で、標準学習期間は1ヶ月とかなり短い時間で取得が可能な資格です。

価格は税込みで41,040円であり、講座が終了した方に「フレンチ薬膳ビューティーアドバイザー」が認定されます。難しい資格ではないため、まず1つでも料理の資格を取得したい方にはおすすめです。

自分に合った資格を見つける

フレンチ料理は人気な料理ジャンルの一つですが、自宅で作れる料理上手な方はとても珍しく、作れると本当に料理が好きであることがわかります。今回紹介した3つの資格は、どれも毎日の食卓に彩りを加えます。フレンチ料理の資格ですが、取得することによって素材の知識も培われていますので、どんなジャンルの料理にも応用できるでしょう。自分が本当に取りたい資格を見つけ、取得に向けて楽しく勉強しましょう。
フレンチ資格  フレンチ資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です