通信講座や人気資格サイト

フラワーアレンジメント花人気資格ランキング

tsushinkoza

今回ご紹介するのはフラワーアレンジメントに関する資格です。趣味でお花を楽しむ方も、プロとして普段からデザインに携わっている方も、この機会に知識を学びなおしてみましょう。それでは人気の資格5つをご紹介していきます。

1位 フラワーアレンジメントデザイナー

趣味だけにとどまらず、イベントや式典等でもフラワーアレンジメントをやりたいと考えている人にオススメなのが、フラワーアレンジメントデザイナー資格です。資格取得にはフラワーアレンジメントに関する十分な知識が必要となります。受験料は10000円で、インターネットからの申し込みが可能です。資格試験は2ヶ月に1回定期的に行われているので、今から勉強を始めて2ヶ月以内に資格が取得できる可能性があります。花業界はもちろん、インテリア業界に入りたいと考えている人も是非取得してみてください。フラワーアレンジメントデザイナー資格はこちら

2位 飾花インストラクター

花に関する基礎的な知識だけではなく、花器についても十分な知識が学べるのが飾花インストラクターの資格です。もちろん知識だけではなく、フラワーアレンジのテクニックや、ガーランドなどの技巧を習得しなければ取得できません。一から自分で勉強するのが不安な方は、6ヶ月間で基礎から応用まで学べる講座もあるので受講してみると良いでしょう。特別講座では2万円多くかかってしまいますが、卒業と同時に資格を取得することができます。この講座ではフラワーアレンジメントデザイナー資格も取得できるので、気になる方はチェックしてみましょう。飾花インストラクター資格はこちら

3位 NFDフラワーデザイナー

お花の好きな人なら誰でも受講可能な資格がNFDフラワーデザイナー資格です。この資格では花の植生を念頭に置いていて、自然に植生している花を試験のテーマに使っています。資格は3段階で構成されていて、3級はフラワーデザインに関する知識と技術の基礎を学ぶことができます。2級では3級で習得した知識や技術に加えて、応用的な内容も習得することができます。1級は、2級までで得た基礎知識・技術から、自分で考えて創作するフラワーデザインを学ぶことができます。受験料は10800円〜38000円程と級毎に異なり、別途会員費が年間15000円かかります。

4位 フラワー装飾技能士

この資格は、日本で唯一のフラワーデザインに関する国家資格です。資格は3段階構成で、それぞれ初級、中級、上級技能者用に分かれています。受験資格は3級が実務経験があること、2級が2年以上の実務経験があること、1級が7年以上の実務経験があることですが、1・2級は下位資格を取得していることで、多少実務経験が少なくても受験することが可能です。これからフラワーアレンジメントを始めたいという方には受験が難しい資格となっていますが、すでにこの業界で働いている方は是非取っておきたい資格です。

5位 プリザーブドフラワーアドバイザー

プリザーブドフラワーに関する知識が学べるのがプリザーブドフラワーアドバイザー資格です。出題されるのは、プリザーブドフラワーのテーピングや保管方法だけではなく、歴史やブランドごとの特徴など幅広い知識です。試験料は3000円弱と非常にお手頃なので、気軽に受験してみるのも良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。フラワーアレンジメントに関する資格は、取得すると花業界での就職などで有利になることがあります。趣味に留まらず、お花の仕事を始めてみてはいかがですか。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です