通信講座や人気資格サイト

ファッションデザイン・デザイナー人気資格ランキング

ファッションデザイナー

身の回りには、ファッションやデザインが多く溢れています。デザイン等に自信がないという方、ファッション・デザイン業界で働きたいと考えている方など、このジャンルに興味がある人は少なくないでしょう。今回はそんな方々にオススメしたい資格を6つ用意しました。さっそく見てみましょう。

1位 ファッションデザイナー

ファッションに関する幅広い知識や、それぞれのファッションの機能的特徴・デザイン的特徴などの知識を必要とするのがファッションデザイナー資格です。ファッションは流行や感性と大きく結びついていて、全体を掴むことが難しいジャンルなので、ここでしっかりとファッションの基礎部分をマスターしておきましょう。受験料は1万円で、資格取得後はファッション系はもちろん、デザイン系・服飾系の業界でも役立つ資格となっています。ファッションデザイナー資格はこちら

2位 服飾インストラクター

服飾のデザインや配色、着こなし方全般に関する知識を持っている方が取得できるのが服飾インストラクター資格です。この資格も服飾系やファッション系、デザイン系の業界で役立つでしょう。ファッションや服飾、デザインや配色、着こなし方について1から勉強を始めようと考えている方は、ファッションデザイナーと服飾インストラクターの2つの資格が同時に取れる通信講座「ファッションデザイナーW資格取得講座」もあるのでチェックしてみましょう。服飾インストラクター資格はこちら

3位 パーソナルカラー検定

パーソナルカラー検定はそれぞれの人にあった色を感覚的にではなく、理論的に選ぶことができる人が取得することができる資格です。この資格では知識を増やすことよりも、それぞれの人にあった色を選ぶことができる能力が試されます。美容師やネイリスト、アパレル系で働いている方などは特に仕事に役立てることができるでしょう。

4位 カラーコーディネーター検定

色の性質や特性、色彩や色相の知識を身につけ、その場に合った色を選べる方はカラーコーディネーター検定試験を受けてみると良いでしょう。この資格では自宅や仕事場、雑誌やインターネット上に当たり前に存在する色など、より実践的な色についての知識を学ぶことができます。さらに、十分な色彩に関する知識に加えて、一定水準以上の指導力が認められると認定講師としてカラーコーディネートについて指導することができます。色のコーディネートに興味のある方は是非取得してみましょう。

5位 ファッションビジネス能力検定試験

ファッションビジネスについて学びたい、あるいはアパレル系で働いた経験がある方はファッションビジネス能力検定試験を受験してみましょう。この資格では、アパレル企業の流通戦略や、会計、情報管理、経済、ファッション史、マーケティング他、ファッションをビジネスとして扱う上で必要な幅広い知識が問われます。資格は三級制度で、1級では実務経験も問われるので取得できる人は限られてしまいますが、現場でも使える資格なので是非取得しましょう。

6位 色彩検定

デザインするときに「なんとなく」色を選んでいませんか。もしもあなたが作るプレゼン資料や年賀状などが、適当な色を並べているだけの代物なのであれば、色彩検定を受験することをオススメします。この資格では色の理論や配色などが学べます。実用的な資格なので是非取っておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。現代では身の回りにファッションやデザインが多くあふれています。良質なコーディネートや配色ができるように、さっそく資格を取得してみてください。
ファッションデザイナー  ファッションデザイナー

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です