通信講座や人気資格サイト

ピラティス資格人気ランキング

ピラティス

ピラティスとは、強くしなやかな筋肉を作るためのエクササイズのことをいいます。ヨガに似ているイメージがありますが、ヨガよりも身体作りや筋肉作りに重点が置かれています。最近はテレビや雑誌などのメディアに取り上げられることも増えたので、ピラティスについて見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。

もし少しでもピラティスに興味がある方は、資格取得にチャレンジすることをおすすめします。ピラティスの資格を持っていると、職業に活かせるだけではなく、自分自身や家族の健康のためにも役立ちますよ。

今回は、ピラティス資格人気ランキング1位~5位までをご紹介します。

1位ピラティスセラピーアドバイザー

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している資格です。

ピラティスを行う上で大切な呼吸法や体の動かし方についてなど、ピラティスに関する知識を持っていることを証明できます。また、睡眠や食事、姿勢など、ピラティスを行っていない時間に意識するべきことを理解していることも証明できます。

試験は2ヶ月に1回行われているので、挑戦する機会が多い資格として知られています。

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで教室を開いたりするなど、ピラティスセラピーアドバイザーとして活躍することができます。

受験料:10,000円(税込)

受験資格:特になし

受験申請:インターネットからの申し込み

受験地:全国各地(在宅での受験)

2位 ピラティスエクササイズインストラクター

日本インストラクター技術協会が主催している資格です。

この資格を持っていると、ピラティスの効果やピラティスで行う動きなど、ピラティスに関する基本的な知識を持っていることを証明できます。また、初心者用のピラティスはもちろん、1人1人に合ったエクササイズの種類や方法を理解し、実践できることも証明できます。

資格取得後は、ピラティスエクササイズインストラクターとして自宅などで講師活動をすることができます。

受験料:10,000円(税込)

受験資格:特になし

受験申請:インターネットからの申し込み

受験地:全国各地(在宅での受験)

3位 ピラティスマットインストラクター

世界で最も歴史があるピラティスの教育団体「BASIピラティス」が認定している資格です。ピラティスマットインストラクターには、「マット資格通常コース(6時間×6日+試験1日)」と「マット資格短時間分割コース(3時間×12日+試験1日)」の2種類があるので、自分の生活に合ったコースで学んでいくことができます。資格取得後も学び続けることができる環境が整っているので、より上を目指したいという方におすすめです。

59種類のマットエクササイズを身に付けることができるので、資格取得後はピラティスマットインストラクターとして、マットを使ったピラティスの指導を行えます。また、健康的な生活を送りたい方や家族の健康を支えたいという方にもおすすめです。

料金:306,000円(申込金40,000円含む)

4位 ピラティスマシンインストラクター

ピラティスマットインストラクターと同様、「BASIピラティス」が認定している資格です。

この資格を持っていると、ピラティスマシンを使った指導ができることを証明できます。また、妊婦や高齢者など1人1人の様子に合わせたピラティスの指導方法を身に付けていることも証明できます。

ピラティスマシンインストラクターの養成コースは、東京・大阪・名古屋・盛岡・仙台・札幌で開催されているので、自分にとって近い場所を選んで通うことができると評判です。

資格取得後はピラティスマシンインストラクターとして、ピラティスマシンを使った指導を行ったりして活躍することができます。

受験料:555,600円(申込金40,000円含む)

受験資格:①BASIピラティスマットコースを終了している方②他団体マット卒業生

5位 IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)が発行している資格です。この資格は、16単位全ての授業を受け、その後の認定試験に合格することで取得できます。

少人数で行われる授業が特徴で、生徒同士でエクササイズの実践をしながら学んでいきます。講師が骨格模型や身体を使って動きや理論を説明していくので、とても分かりやすいと評判です。

資格取得後はピラティスインストラクターとしてはもちろん、ピラティスインストラクターを育てる講師として活躍することができます。

料金:189,000円 ※IBMAのコースを受講するためには、IBMA個人会員登録が必要

いかがでしたでしょうか?ピラティスに関わる資格は色々あるので、いざ資格を取得しようと思っても、どの資格を選んだらいいか迷ってしまいますよね。そんな時は、「ピラティスセラピーアドバイザー」や「ピラティスエクササイズインストラクター」がおすすめです。在宅受験ができるので、仕事や家事などで忙しい方も気軽に挑戦できますよ。

少しでもピラティスに興味がある方は、是非この機会にピラティスに関する資格取得を考えてみてはいかがでしょうか。
ピラティス資格取得通信教育講座  ピラティス資格取得通信教育講座