通信講座や人気資格サイト

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

ビーズアクセサリー

街中にあるビーズや天然石を扱うパーツショップを見て、自分でアクセサリーを作ることができたら楽しそうと思ったことはありませんか?ビーズや天然石に関する知識やテクニックに興味のある人にピッタリな資格がビーズアクセサリーデザイナー認定試験です。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験とは?

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験は、日本デザインプランナー協会が実施している資格試験です。「ビーズや天然石を用いたアクセサリー作成の基本知識や技術が一定以上である」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。
・ビーズアクセサリーの材料

・ビーズアクセサリーの道具と使い方

・天然石の知識

・ビーズステッチについて
丸カンやつぶし玉、Tピンなどについて使い方を学ぶことができそうです。天然石についてはアメジストやエメラルドなどの他、金運で有名なタイガーアイなどについての知識も得ることができます。細かくて大変そうなビーズアクセサリーですが、一つ一つ丁寧に学ぶことでしっかりモノにすることができそうですね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。
「ビーズアクセサリーが好きなので、基礎から勉強してレンタルボックスなどで作品を販売してみたいと思っています。」

「ネットでビーズアクセサリーの販売をしてみたいと思っています!自信を持つためにきちんと学んでみようと考えました!」
美大や専門学校を出ていなくても、趣味の延長でレンタルボックスやネットで作品を販売出来る今の時代を反映しているような意見が見られますね!意欲を持って基礎知識を学び、センスを磨くことで自分らしいデザイナーの形を探していくことのできるという魅力がありそうです。

ビーズアクセサリーの魅力

ビーズが並ぶショップを眺めているだけで、ウキウキとしてしまう女性も多いことでしょう。煌めく輝き、色や大きさから感じられるかわいさ、あるいは繊細さなど印象の受け方も人それぞれですね。透明感のあるビーズを好む人もいれば、濃い色を好む人もいます。
形にもバリエーションがあるため、アクセサリーを作るときのデザインの幅は無限大。オリジナルのアクセサリーを手軽に作ることができるところもうれしい魅力です。

まとめ

デザイナーという呼び名にハードルの高いものを感じる人もいるかもしれませんが、オリジナルデザインのビーズアクセサリーを作ることでビーズアクセサリーデザイナーになることができます。ビーズアクセサリーに興味があったら、ビーズアクセサリーデザイナー認定試験について検討してみてはいかがでしょうか?
ビーズアクセサリー資格  ビーズアクセサリー資格