通信講座や人気資格サイト

ハーブ人気資格ランキング

ハーブ

料理に使われるだけでなく、アロマなどの癒しツールとしての一面も持つハーブですが、近年では徐々に人気が高まってきています。今回は、趣味としてハーブを学んでみたいと考えている方以外に、ハーブを仕事にしたいと考えている方にもオススメの資格を5つご紹介します。資格ごとに最終的な着地点が変わってくるので、仕事にしたい方はさらに詳しく調べることをオススメします。それではさっそくみていきましょう。

1位 メディカルハーブカウンセラー

ハーブに関する基礎知識をがあり、ハーブを使ってカウンセリングを行う能力を保有していることを示す資格が、メディカルハーブカウンセラー資格です。この資格で問われるのはハーブが持っているリラックス効果やリフレッシュ効果、ハーブが人間にもたらす効能などについての知識です。これからハーブについて学びたいと考えている方は「メディカルハーブカウンセラー対策コース」という資格対策用の通信講座もあるのでそちらをチェックしてみると良いでしょう。メディカルハーブカウンセラー資格はこちら

2位 ハーブライフインストラクター

ハーブを取り入れた生活の提案・促進ができる能力のある方はハーブライフインストラクター資格を取得することができます。この資格では、ハーブの基礎知識はもちろん、ハーブの栄養に関する知識、様々な利用法や生活に取り入れる技術などについて問われます。メディカルハーブカウンセラー資格で紹介した「メディカルハーブカウンセラー対策コース」という通信講座はこちらの資格にも対応しているので、初めてハーブを勉強するという方は受講してみると良いかもしれません。ハーブライフインストラクター資格はこちら

3位 ハーブセラピスト

ハーブを癒しのツールとして使うことのできる方は、ハーブセラピストの資格を取得することができます。資格を取得するまでに試験は合計で3回有り、その試験ごとに出題されるハーブの種類が変わってきます。また試験会場も主要都市部にしかないので、受験できる方は限られてくるかもしれません。2級試験で問われるのはハーブの定義や利用方法、栽培方法などの知識に加えて、特定の10種類のハーブに関する知識です。1級では2級の内容に加えて、ハーブの歴史やハーブティーのブレンド方法に加えてさらに10種類のハーブについての知識が問われます。

4位 メディカルハーブ検定

メディカルハーブを生活の中で利用する方法や、その有用性についての知識をつけたいと考えている方はメディカルハーブ検定を受講してみると良いかもしれません。この検定を受けることで、ハーブに関わる基礎知識や、メディカルハーブを利用した健康的で快適な生活の送り方を学ぶことができます。こちらの資格も主要都市部でしか受験できないことが難点となっています。

5位 ハーブコーディネーター

ハーブコーディネーター養成講座を受講することで取得できる資格がハーブコーディネーター資格です。この講座を受講することで、ハーブの栽培方法や活用方法、ハーブティーの入れ方などを学ぶことができます。料理などへの使い方も学ぶことができるので、これからハーブについて学びたいと考えている方はチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。ハーブに関する資格は多く存在しますが、今回は中でも人気の資格をご紹介しました。あなたの目的やお仕事にあった資格を取得して、ハーブと共におり良い生活を送りましょう。
ハーブ  ハーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です