通信講座や人気資格サイト

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

ハウスクリーニング資格

家を綺麗にすると気持ちが良いけれど、苦手意識があってなかなか掃除を楽しめないという人がいます。一方、掃除が好きで、将来的に仕事に活かしたいと考える人もいます。どちらのパターンであっても、ハウスクリーニングに関する学びは、その後の生活のプラスにすることができそうです。ハウスクリーニングアドバイザー認定試験についてご紹介します!

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験とは?

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、日本生活環境支援協会が実施している資格試験です。「掃除に関するプロの知識や視点を持ち、的確な判断やアドバイスが出来る人。講師活動ができるレベルの人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・ハウスクリーニングの意義

・ハウスクリーニングという職業

・開業までの道のり

・ハウスクリーニング業者の心構え

・掃除用具と洗剤について

・隅が多い廊下や階段の掃除機のかけ方

・すべり止めの黒ずみ汚れについて

ハウスクリーニングの基礎である掃除道具や洗剤について詳しく学べるだけでなく、開業に向けての知識も学ぶことができそうですね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「まずは日常レベルの掃除のスキルアップを目指し、将来的に仕事に結びつけたいと思っています。」

「ハウスクリーニングは大変そうなイメージがあるので、知識を身につけて効率的にできるように自信を持ちたいです!」

ハウスクリーニングに興味があったり、将来的な開業を視野に入れたりしている人が資格取得を検討する様子が窺えます。

ハウスクリーニングの魅力

普通に暮らしているだけでも、家の中は汚れていきます。働く女性が増え、高齢化も進んでいることで、誰かの手を借りて家を綺麗にしたいと考える人が増えていますね。ハウスクリーニングは、やればやっただけ成果が目に見えてわかることで、人に喜んでもらうことが可能です。

自分の家の中を綺麗にできるだけでなく、誰かのためになり、また、教えるという形でも役立つことができる分野です。効率的な掃除方法を学ぶことで、最小限の体力で綺麗にする方法を習得することもできそうですね。

まとめ

何か新しいことを学びたいと考えたときに、日常生活にも役立てることができる分野から探してみようと考えることは自然なことですね。資格選びの際に、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング