通信講座や人気資格サイト

デッサン人気資格ランキング

デッサン資格

絵を描くことが苦手、絵を描くことに対してコンプレックスがある、自分の絵には絵心が足りない等、絵を描くということに対して苦手意識を持っている方は少なくないでしょう。そういった苦手意識を克服したいと思うか、現状維持で良いと思うかは人それぞれですし、仕事や環境によってその考えは変わってくるかもしれません。しかし、絵を描くことに対しての苦手意識を克服できたらどんなに素晴らしいでしょうか。鉛筆やペンを持って、さらっと上手な絵を描けるようになった自分を想像してみてください。
 あなたのコンプレックスを無くす手助けをしてくれるのが、今回紹介する2種類のデッサン系の資格です。資格というと、知識や技術を持った人が進学や就職のために取得するというイメージがあるかもしれませんが、この2つの資格に関しては取得するまでの過程がとても重要だと考えてください。もちろん今回紹介する2つの資格も就職などの役に立つことは間違いないでしょうし、それが目的で受験するのも素晴らしいことです。ただし、絵のプロになりたいという方以外でこれらの資格を受験される方は資格勉強を通して上手に絵が描けるようになることを目標にして頑張ってみましょう。今回はその手助けをしてくれるデッサンの通信講座についてもご紹介しています。
 ある程度イラストは描けるけど、デッサンのような写実的な絵をきちんと描けるようになりたい、という方にも、もちろんオススメです。一方で、自分が描きたいのはデッサンのような画風ではなく、漫画風やアニメ系のイラストだという方にもこれらの資格をオススメします。なぜなら多くの有名な画家やイラストレーターには、きちんとした絵の基礎があり、そのために彼らは独自の素晴らしい画風を身につけることができているからです。もしもあなたが、アニメや漫画風の絵しか描くつもりはないというのであれば話は別ですが、きちんとした基礎を身につけたいと考えているのであれば是非とも資格に挑戦してみてください。
前置きが長くなりましたが、さっそく2つの資格をみていきましょう。

1位 鉛筆デッサンマスター

デッサンの基礎知識や理論、それから技術を理解した上でいろいろなものを描けるようになった方が取得できる資格が、鉛筆デッサンマスター資格です。趣味で絵を描き始めたいという方から、絵や芸術系の業界で働きたいと考えている方等に幅広く挑戦していただきたい資格となっています。資格を取得した後は、デッサンの講師として活動することができます。受験料は10000円で試験は在宅式で行われます。鉛筆デッサンマスター資格はこちら

2位 絵画インストラクター

デッサンの他にスケッチ等の知識や技術を持つ方が取得できる資格が、絵画インストラクター
資格です。この資格も取得した後は講師として活動することができます。
 これらの資格を取得する手助けをしてくれる通信講座が「鉛筆デッサンマスターW資格取得講座」です。デッサンの基礎から始めて人などの複雑なオブジェクトを描くところまで学ぶことができます。毎日少しづつ練習することができるため、忙しい方でもちょっとずつ練習して絵を上達させましょう。絵画インストラクター資格はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。デッサンに関する資格は他にもあるかもしれませんが、ひとまずは今回紹介した資格のどちらかを取得してみると良いと思います。あなたのコンプレックスの解消、絵の上達がうまくいくことを願っています。
デッサン  デッサン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です