通信講座や人気資格サイト

タロットカード・占い師資格人気ランキング

タロットカード

日常の中で決めがたい選択が出てきた時には占いの力を借りてでも選択してしまうのも一つの方法です。西洋で生まれたタロットカード占いは占いの中でも代表的なものであり、現代でも多くの人がタロットの持つ神秘の力を信じています。もしタロット占いに興味があるなら資格取得を考えてみてはいかがでしょうか。資格を通してタロット占いを学べば、自分の知りたい事だけでなく誰かの知りたい事も占ってあげることができます。取得するならば、人気順に以下の資格がおすすめです。

1位 タロットカード占いインストラクター

https://www.jpinstructor.org/shikaku/tarot/

「日本インストラクター協会(JIA)」が主催する資格で、正しい方法で自分でタロット占いができるようになる資格です。自分で占えるようになれば、他人の出した占いの結果よりもより納得の行く結果が出てくると思います。もし占いの結果をより確かに知りたくなったなら、この資格を取ることをおすすめします。

受験の申請はインターネットから行い、偶数月に行われる試験も自宅にいながら受けられます。

タロットカード占いの試験のための受験勉強といってもちょっと想像がつかないかもしれません。もしどうやって勉強していいか不安に思うなら、「諒設計アーキテクトラーニング」が開いている通信講座(https://www.designlearn.co.jp/tarot/)を活用してもいいかもしれません。この講座は最短2ヶ月で受験に必要な知識が身につけられる講座で、下記のスピリチュアルタロットアドバイザーの資格とあわせて取得することができます。さらに、スペシャル講座を履修すれば、タロットカード占いインストラクター資格とスピリチュアルタロットアドバイザー資格を試験免除で取得することができます。多少のお金は必要ですが、合格のためには確実な方法だと思います。

2位 スピリチュアルタロットアドバイザー

https://www.domap.net/test/tarotto/

「日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)」が主催する資格で、もっと深くタロット占いを読み取るための資格です。この資格はタロット占いがもたらす霊的なものをより確かに感じ取るためのものと説明されています。

受験申請はインターネットから簡単に行えます。受験は偶数月に行われ、在宅受験で受けるかたちになります。

受験勉強には「諒アーキテクトラーニング」の通信講座を受講する方法が効率的だと思います。資格取得に必要な知識を効率的に知ることができるのはもちろん、何よりの利点は上記のタロットカード占いインストラクターの資格も同時に取得できることです。タロットカード占いをより確実な方法で行うためにも、セットで資格を取ってみてはいかがでしょうか。

3位 タロットリーディングマスター

「一般社団法人 日本能力開発推進協会」が主催する資格で、タロット占いのための知識全般を問う資格です。具体的にはタロットの歴史や占いの基本知識、その他カードの配列からの占いの読み取り方を学びます。

受験のためにはまず「キャリアカレッジジャパン」が実施している認定講座を履修し、その後在宅で受験を行います。受験は履修者ならば何回でも受けることができます。しかもテキストを参照しながら臨めるため、受験に抵抗のある方でも受けやすいと思います。

キャリアカレッジジャパンは合格した後に個人ホームページ制作ツールなどの提供を行うなどのサポートを行っています。もしもタロット占いを仕事にしようと思うならば、サービスを受けてみてもいいかもしれません。

4位 タロットリーダー・インストラクター

「一般社団法人 タロットリーダー協会(TRA)」が主催する資格で、プロのタロット指導者である証明となる資格です。

同協会はタロットリーダーとタロットリーダー・インストラクターの二種類の資格認定を行っています。この二種類の資格のうちタロットリーダーはタロットを用いて占いを行うプロフェッショナル、タロットリーダー・インストラクターはタロットリーダーに指導を行うためのプロフェッショナルであることを示す資格のことです。タロットリーダー・インストラクターになるためには同協会の定める養成講座を受講し、そののちに試験に合格する必要があります。

この資格はタロット占いを専門的に行いたい方、タロットを一生の仕事にしたい方向けの資格と言えるかもしれません。
タロットカード占い  タロットカード占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です