通信講座や人気資格サイト

ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

ワイン資格

ワイン好きでソムリエに憧れたことがある、そんな人もいるのではないでしょうか?本格的なソムリエを目指すというほどではなくても、手軽にソムリエの知識を増やせる資格があることをご存じでしょうか。ソムリエインストラクター認定試験についてご紹介します!

ソムリエインストラクター認定試験とは?

ソムリエインストラクター認定試験は、日本インストラクター協会が実施している資格試験です。「お料理に合わせたワインをお客様に提供するための、ワインに関する幅広い知識と識別能力を持っている人。講師活動ができる人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

ソムリエインストラクター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・ワインの種類

・ワインの歴史

・ぶどうの品種

・ヴィンテージについて

・ワインのサーブについて

・ワインの保存方法

・グラスの選び方

・テイスティング

・食前酒について

・ワインと料理

・各国の格付け

・ワイン法

・世界のワイン産地

ワインやぶどうについて、一通りの知識を得ることができる様子がわかります。保存方法やグラスの選び方を知ることで、同じワインでも1ランク上の楽しみ方ができることを学べそうですね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

ソムリエインストラクター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「日本ソムリエ協会の資格は職務経験が必要ですが、こちらの試験はそのような条件が必要ないため、気楽に取得できると思いました!」

「ワインが好きなので、知識を深めるきっかけにしたいと思っています。」

ワイン好きな人が興味を持つ資格のようですね!

ソムリエの魅力

食事に合うワインを提供することは、お客様や友人、家族に喜んでもらう幸せを味わえることにつながります。合わせてワインの知識を伝えることで、場の雰囲気に盛り上がりを加えることも可能となりそうですね!

日本では、ワインが身近なお酒の一つとして定着しているため、色々な場面で役立てることができそうです。ソムリエ職ではなくても、飲食店などに勤めている場合に役立つ知識であることも間違いないですよね。

まとめ

好きなワインがあるだけでも食事の時間を豊かに過ごすことができますが、ソムリエ資格としてさらに広い視野でワインのことを学ぶことで、人に自信を持ってオススメのワインをすすめることもできそうです。資格選びの際に、ソムリエインストラクター認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ソムリエ  ソムリエ

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA