通信講座や人気資格サイト

スープ資格人気ランキング

スープ

毎日の食卓を彩る資格

スープは日本のものだけでも非常に種類が多く、おかずになる温かい健康的なスープから夏にのみたい冷たいスープまで様々です。普段は食事のおまけやただの汁物のように扱われがちなスープですが、本当は食卓を鮮やかに彩る力を持っているのです。今回は、そんなスープのプロフェッショナルになれる資格を3つご紹介いたします。

1位:スープマイスター

スープマイスターは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。スープについての基礎知識はもちろんですが、世界におけるスープの歴史やスープを入れる器、掬い方など技法やマナーについても身につく実用的な資格です。沖縄のスープやデザートスープなど、普段あまり食べないスープについても知ることが出来るため、これから自宅で様々な種類のスープを作りたいという方におすすめです。

受験については日本安全食料料理協会のホームページから申し込め、在宅試験で行います。受験料は税込み10,000円であり、試験は2ヶ月に1回の間隔で開催されています。忙しい社会人の方や子供を見なければいけない主婦の方でも外に出ることなく申し込み・試験ができます。合格基準は正解率70%以上であるため、特別高レベルなものではありません。この資格を取得した後はスープマイスターとして、飲食店など調理に携わる仕事から重宝されるでしょう。

2位:健康スープアドバイザー

健康スープアドバイザーは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。スープマイスターと似ていてスープの基礎から学べる資格ですが、定番のスープやスープカレーなどの作り方が学べたりなど、実践的な内容となっています。食材についての知識も身につくため、応用として体を温めるスープや免疫力を上げるスープなど、自分が欲しい要素を的確に取れるスープを作ることも可能です。

受験方法はスープマイスターとほぼ変わらず、日本インストラクター協会のホームページから申し込み、在宅受験で試験を行います。試験期間は5日であり、テキストを見ながらの受験も可能です。資格を取得した後は健康スープアドバイザーと名乗り、自宅やスクールで講師活動をすることもできます。スープを使った事業や小さなお店を開きたい方は、是非取得していただきたい資格です。

3位:スープソムリエ

スープソムリエは「formie」が主催する資格です。formie(フォーミー)とは、WEB通信講座のポータルであり、スマホ1つで資格が取れることで有名な通信講座です。テレビや雑誌でも紹介されているため、別の資格を受けたことがある方もいらっしゃると思います。

スープソムリエ講座では、日本はもちろん世界のスープについても学べて、スープの歴史や食材を合わせることによる相乗効果についての知識も身につきます。スープに関する知識のほか、うまみや出汁、スープについての豆知識も知れるため、応用としても役に立つでしょう。

標準学習期間は1ヶ月であり、比較的短い期間で取得できる資格です。受講費用は認定証発酵や検定料込みで33,000円です。資格試験についてもネット受験となっているため、指定の会場に行く必要もありません。出張先や出先でも認定試験を受けることができますので、どんな通信講座よりも手軽かもしれません。料理が趣味で、スープについての造形を深めてもっと食卓に並べたいという方におすすめの資格です。

スープで家族団欒を取り戻す

普段会話が少ない食卓でも、出した料理の知識や歴史を知っていれば、話のタネとなり食卓に花が咲きます。他の家庭では見られないレストランのようなスープに、家族みんなも驚き、喜んでくれるはずです。簡単に食卓のおまけのように出されがちなスープですが、スープについて深く学ぶことでどれだけ優秀な料理か知っていただけると思います。これらの資格を取得した方は、是非自分だけのオリジナルスープを家族に食べさせていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です