通信講座や人気資格サイト

スムージーソムリエ口コミ評判

 

スムージーは若い女性だけではなく、多くの方に好まれる飲みやすい飲み物と言えます。最近では、野菜や果物を使ってスムージーを自宅で作り、自らの健康維持のために愛飲されている方も多くなってきています。しかし、同じ飲むなら体のことも考えた上で美味しくいただきたいものです。そんなスムージーに関する知識を学んで、スキルを高めるために、日本安全食料料理協会が認定するスムージーソムリエという資格があります。

この資格を取得された方の口コミ評判をご紹介します。

地域の教室で指導して

『私は、日本安全食料料理協会のスムージーソムリエの資格を取得して、自治体や地域で教室を開いています。私が資格を取ろうと思ったのは、ある商業施設にスムージー専門のお店があって、そのとき飲んだ味が忘れられず、自宅で作り始めたのがきっかけです。自己流で作っていたときには、(なんだか野菜の味が強すぎるな。)や(ちょっと甘くなりすぎた。)など失敗を重ねていました。(これも結構楽しかったのですが…)

ネットでいろいろと健康に関しての資格を見ていたときに見つけました。スムージーソムリエです。スムージーを作る際にも、スムージーに適している食材、適さない食材があるということがわかったのです。もっと詳しく学んでみたいという気持ちで、スムージーソムリエの資格取得に挑戦しようと思ったのです。

資格取得の勉強では、スムージーを飲むメリットやデメリットの理解、飲む量やタイミングもあることがわかりました。スムージーにも適切な摂取の仕方というものがあるのです。資格取得後はいろいろなスムージーを試しました。そして、地域の知りあいの方にスムージーソムリエの資格を取ったことをお話して、今教室で、生徒さんにお話をしたり、実際に作ったりして教えてあげています。』

地方のお店で働いています

『日本安全食料料理協会が認定している資格は、食品に関してのものからその調理スキルについて勉強して認定試験に合格すると認めてくれます。私は地方に住んでいますので、なかなか資格というものに縁がなかったのですが、興味を持っていたスムージーの資格が取れるとわかり、スムージーソムリエの資格取得に挑戦しました。

日本安全食料料理協会の資格取得は、地方在住の私でも在宅で受験申込み、受験ができるというありがたいものでした。私は、一回目の受験に失敗したのですが、一度失敗しても二ヵ月後には再挑戦ができたのです。そして見事合格することができました。そして、地域にありますスムージーを扱うお店で働くことになりました。

私が働く前から、よく客として利用していたお店だったのですが、私が働くようになってからは、スムージーのメニューを増やしていただき客層も若い人がよく利用されるようになりました。店長さんは「スムージーソムリエの資格を持っているって、大きいね。すごく助かるよ。」と言ってくださり、この資格に非常に満足しています。』

利用者さんのために

『私は、福祉施設に勤務しています。利用者さんからいろいろと頼まれて、その願いを叶えてあげています。そのたびにいろいろな資格を取って勉強しています。私自身の勉強にもなっていますので苦にはなりません。昨年は、あるお店でスムージーを飲んだという利用者さんが、みなさんを前にして「あれ、美味しいわよ。Aさん(私)、作ってくれない?」と言われたのです。

そこで、日本安全食料料理協会のスムージーソムリエの資格に挑戦、合格したのです。資格取得にあたっては、スムージーを作るのに適切な野菜や果物等を選ぶことが大切だということが印象に残りました。利用者さんには、飲む量やいつ飲むか、また体のために効果のある摂取の仕方などのお話を交えて飲んでいただきました。

資格は勉強になります。そして、その資格について詳しくなることで、自信を持ってお話をすることができます。また、身に付けたスキルも非常に重要なこともわかります。今回はスムージーソムリエの資格でしたが、また利用者さんから要望があれば違う資格にも挑戦していきたいと思います。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です