通信講座や人気資格サイト

クラフトハンドメイドマイスター認定試験口コミ評判

手芸クラフト

好きな趣味を活かして、学びへのチャレンジをしてみたいと考えたことがありますか?基礎からしっかり学び直すことで、人に教えられるレベルを目指すことができます。ハンドメイド好きな人におすすめのクラフトハンドメイドマイスター認定試験についてご紹介します!

クラフトハンドメイドマイスター認定試験とは?

クラフトハンドメイドマイスター認定試験は、日本デザインプランナー協会が実施している資格試験です。「装飾用糸の扱い方など、各種クラフトの知識や創作スキルを持っている人。講師活動ができる人。」と認定してもらえるということ。

どんな知識や技術を習得できるの?

クラフトハンドメイドマイスター認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・手縫いに関する基礎知識

・ミシンの上手な使い方

・編み物に関する基礎知識

・染めに関する基礎知識

・小物トレイやペンケースなど

・クッションカバーやカーテンなど

・クラフトで使用される素材

・生地の種類

趣味としてある程度知っている人でも、一つ一つ丁寧に学ぶことで人に教えられるレベルになることができそうですね。

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、246、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

クラフトハンドメイドマイスター認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「ネットでクラフト作品を販売したいと考えており、資格取得して自信をつけたいと思っています。」

「自宅で手作り小物の教室を開きたいと思っています。人に教えられるレベルになるために基礎を学びたいと興味を持ちました。」

ハンドメイドを趣味にしている人が、資格取得を通して人に教えることに対する自信につなげたいと考えている人がいる様子ですね。

クラフトハンドメイドの魅力

ハンドメイドの魅力は、他のどこにもない世界でただ一つの作品を作れることではないでしょうか。知識が少ないと決まったパターンのものを作りがちになりますが、知識を広げることでより多くの種類にチャレンジすることができるようになります。
個人的に楽しむこともできますが、ハンドメイドならではの作品のぬくもりを他の人に気に入ってもらえることの他、教えることによる楽しみの可能性も広がります。

まとめ

好きなものを作り続けることでも楽しめるハンドクラフト。基礎的な知識を得ることで、さらに世界を広げることができるようになるかもしれません。ハンドクラフトに興味のある方は、クラフトハンドメイドマイスター認定試験を検討してみてはいかがでしょうか。
ハンドメイド  ハンドメイド

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA