通信講座や人気資格サイト

キャンドル人気資格ランキング

キャンドル資格

温かな色や香りなどで癒しの空間を演出できるため、少しずつ人気が上がってきているキャンドル。今回は一からキャンドル製作を学びたいという方にオススメの資格を5つご用意しました。それではさっそく見ていきましょう。

1位 キャンドルデザインマスター

キャンドルデザインマスターは、キャンドルを作るために必要な知識を持っていて、かつキャンドルを製作できる技術が一定水準以上ある方が取得できる資格です。試験では実際にキャンドルを作る際の製作工程や、キャンドルの材料に関する知識、種類ごとのキャンドルの特徴などが問われます。資格を取得して、様々な形や色のキャンドルを作ってみましょう。受験料は10000円でインターネットから申し込むことができます。また在宅式なので、あなたの都合に合わせて試験を受けることができます。キャンドルデザインマスター資格はこちら

2位 JIAキャンドルアドバイザー

キャンドルの作り方や知識を、キャンドルに興味のある人や会社に教えたいと考えている方は、JIAが発行しているJIAキャンドルアドバイザーの資格に挑戦してみると良いかもしれません。様々な形のベーシックキャンドル、容器に入れたカップキャンドルやグラスキャンドルの他に、水に浮かぶフローティングキャンドル、アロマキャンドル、人などの形をしたモチーフキャンドル等の製作技術が学べます。キャンドルデザインマスターとJIAキャンドルアドバイザーを同時に学べる通信講座もあるので、そちらもチェックしてみると良いかもしれません。受験料は10000円です。キャンドルアドバイザー資格はこちら

3位 JCA認定キャンドルアーティスト

キャンドル製作を仕事にしたいと考えている方にはこちらの資格を取得すると良いかもしれません。JCA認定キャンドルアーティスト資格を取得するには、キャンドル製作の知識・技術はもちろんのこと、使う人がどんなキャンドルを求めているかを読み取って提案・製作する能力が必要になります。また、キャンドルを使って空間全体をデザインできる必要があります。資格を取得するためにはJCAが用意している2つの講座を受講した後で試験に合格しなければなりません。受験料は12000円ほどです。

4位 キャンドルマイスターディプロマ

趣味でキャンドル作りを始めたいけれど、教室などに通う時間もないという方にオススメなのが、キャンドルマイスターディプロマ資格です。キャンドル作りの基礎〜応用までの技術が学べるDVDとテキストがセットの講座があり、必要な材料なども届けてくれるためすぐにでもキャンドル製作を始められます。また自分の作った作品の写真を送ることで、講師が丁寧にアドバイスをしてくれます。受講料は66000円ほどで、資格認定のためには別途で20000円がかかります。

5位 JCA認定キャンドルアドバイザー

キャンドルスクールを開校したいと考えている方はJCA認定キャンドルアドバイザー資格を取得すると良いでしょう。この資格では、キャンドル製作の基礎的な部分はもちろん、スクールを運営する上での知識やノウハウを学ぶことができます。受験料は12000円ほどです。

まとめ

いかがだったでしょうか。基礎をマスターした後で趣味にするか、仕事にするかはあなた次第です。キャンドル製作に挑戦したことがない、というあなたも資格を取得して、自分の作ったキャンドルで癒しの空間を演出してみませんか。
キャンドル  キャンドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です