通信講座や人気資格サイト

キャンドルアドバイザー認定試験口コミ評判

キャンドル資格

キャンドルに癒しを感じたことのある人は多いのではないでしょうか。キャンドルの知識や扱いの技術を習得すると、インストラクターなどの仕事につなげることができます。カルチャースクールの講師はもちろんのこと、自宅で教室を開くことも考えられます。興味深いこの資格について、ご紹介していきますね!

キャンドルアドバイザー認定試験とは?

キャンドルアドバイザー認定試験は、日本インストラクター協会が実施している資格試験です。「人に教えることのできる技術がありますよ」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

キャンドルアドバイザー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・ベーシックキャンドル(ラウンドやスクエア、スパイラルなど)

・フローティングキャンドル

・カップキャンドル

・グラスキャンドル

・モチーフキャンドル

・アロマキャンドル

オシャレな雑貨屋さんで目にしたことのあるキャンドルもあれば、「どんなキャンドルだろう」と興味の湧く名前もあることでしょう。これらについて楽しみながら学ぶことができてしまいます!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

キャンドルアドバイザー試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「アロマキャンドルの体験教室に参加したのをきっかけに、きちんと学んでみたいと思いました。」

「手作りキャンドルをHPで販売することを計画していて、インストラクター資格取得を目指しています!」

キャンドルが好きなことをきっかけに、世界を広げる第一歩として前向きに学ぶことを決めた様子が窺えます。オリジナルキャンドルを作る生活も素敵なものとなりそうですね!

キャンドルの魅力

キャンドルを見たときに癒やし効果を感じるのはなぜでしょうか。実は、キャンドルの炎の揺れ方は1/fゆらぎであることがわかっています。不思議ですね。そのため、ライトテラピーという言葉もあります!なお、川のせせらぎや海の波の音も1/fゆらぎです。

また、キャンドルからマイナスイオンが発生していることも大事な癒しポイント。マイナスイオンと聞くと森林浴や滝などのイメージが強いかもしれませんが、キャンドルからも出ています。燃焼するときに水分が発生し、そのときにマイナスイオンが出るという仕組み。キャンドルに魅せられてしまう人が多いのも、自然なことと言えそうですね。

まとめ

キャンドルアドバイザーは、キャンドルに興味を持った人、キャンドルに関係する仕事を持ちたい人に向く資格と言えそうです。学びながら、キャンドルの癒やし効果について深く知り、体験する幸せを味わうことができるのではないでしょうか。今回の知識を、資格選びの参考にしてみてくださいね!
キャンドル資格  キャンドル資格