通信講座や人気資格サイト

キャンドルを使ってあなたも癒しの世界へ!!

キャンドル資格

キャンドルときいて思い浮かべることはなんだろう。まっさきに思い浮かぶのがキャンドルナイト。キャンドルの光がこころに優しく届きなんとも幸せな気分に。次がアロマキャンドルかな。アロマの香りと共に優しい炎がこころを包み込んでくれるような気分にしてくれます。そう、キャンドルは癒し効果がとても高いのです。そんなキャンドルを自分で作れたこんな素敵なことはないですよね。ここでは、キャンドルに関する技術習得からその先につながる道についてご案内致します。

技術習得への近道

まず技術習得の道として、独学で学ぶパターンと一定のスクールが開く講座を受講するパターンとがあります。独学のメリットは自分のペースででき、うまく行けばお金もそんなにかからないということ。いっぽうスクールに通うほうは、お金は掛かるけど、しっかりとカリキュラムを組まれているので一定のレベルまで行きつきやすいということ。自己管理がしっかりできる方は独学でも良いかと思いますが、一般の方はやはりその道のプロが教えてくれる講座を受講することをお勧めします。その上で目標設定が必要になります。目標の設定の仕方としてはやはり一番良いのが資格を取ることです。ある一定のレベルに達したことを一定の団体に検定してもらうことにより自分の自信にもつながります。キャンドルに関する資格としてお勧めなのが、日本デザインプランナー協会が実施する「キャンドルマイスターデンザイン認定試験」と日本インストラクター協会が実施する「JIA認定キャンドルアドバイザー資格」の二種類になります。これらの資格を扱っているスクールの中には通信教育による通信講座を開いているところもあります。自分にあったスクールを満足度ランキングや口コミを比較しながら自分にあったスクールを見つけてくださいね。キャンドル資格

趣味として

自宅でキャンドルを使って住環境を整えたい。また、自分や家族が疲れているときなどに自分が作ったキャンドルで癒されたい。あるいは、友人たちとキャンドルを作って楽しみたいという方は「キャンドルマイスターデンザイン認定試験」をお勧めします。合格レベルに達したならキャンドルに関する知識や製作の行程などを習得できています。
趣味レベルでも自分でつくったキャンドルをネットオークションや専門のサイトで販売して小遣い稼ぎを目指せるのもこの資格の特徴になります。キャンドル資格

プロとして活躍

次にキャンドルの知識を活かして教室を開いてみたり、大きなイベントに参加したい。あるいは自分でキャンドルのお店をしてみたいという方にお勧めなのが「JIA認定キャンドルアドバイザー資格」になります。この資格はキャンドルをつかって本格的にビジネスをしていきたいという方向けの今注目の資格になります。
人気のキャンドルアーティストとして活躍する人の中には数千万円単位で稼がれる方もいます。ぜひやるからには大きいところを目指して行きましょう。

まとめ

キャンドルはキャンドルだけではただのろうそくに過ぎません。しかし、そこにデザインやアロマといったものを組み合すことにより色々な効果を発揮します。評判のキャンドルアーティストになるには今までに誰も試みていないような組み合わせを開発することが必要だと思います。そうすればきっとあなたのようになりたいという方もたくさん出てきてビジネスの幅も広がっていくはずです。
キャンドル  キャンドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です