通信講座や人気資格サイト

キッチン心理カウンセラー認定試験口コミ評判

キッチン

「キッチン心理カウンセラー」という資格を知っていますか。最近できた資格で日本アロマメディカル心理セラピー協会が行っている認定試験を受けて合格するともらえる資格です。心理カウンセラーという職業は今や一般的になっていますが、キッチン心理カウンセラーという資格自体はまだまだ新しい資格なので、持っている人は少ないと思います。心理カウンセラーの仕事はわかりますが、「キッチン心理カウンセラー」とはいったいどんな職業なのでしょうか。また、キッチン心理カウンセラー認定試験とはどんなものか調べてみました。ご参考ください。

・キッチン心理カウンセラーとは

私たちが日常生活を送るうえで、休息や運動、食事などは大切なことです。しかし、不規則な生活や仕事や人間関係などの悩みからそのバランスが崩れてしまいます。そうなると私たちの体にはさまざまな影響が現れ、心身ともに疲弊していく可能性があります。そのためには規則正しい生活をすることや睡眠時間の確保などが必要となってきます。
そのなかでキッチンは私たちが生活するうえで大切な空間です。どんな食べ物をどんな料理にして食べ、体に栄養を与えるのか。また、キッチンをきれいに整理できる人は心身ともに落ち着いており、充実した生活を送っているという考えもあります。そのことからキッチンを心理学に組み込み、心身ともに回復してもらおうというのが「キッチン心理カウンセラー」です。
規則正しい生活をすることは大切だとわかっていてもどうしても体がいうことを聞かないときもあります。自分ではどうしていいかわからないという人のために「キッチン心理カウンセラー」がいます。日常生活の中で誰かの助けになりたいという方は「キッチン心理カウンセラー」の資格を取ってみてはいかがでしょうか。

・キッチン心理カウンセラー認定試験

日本アロマメディカル心理セラピー協会では「キッチン心理カウンセラー」の認定試験を行っています。カウンセラーとして活動できるレベルかどうかを判断して合否してくれますので、資格の取得後はプロのカウンセラーとして活躍することができます。
受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上
受験資格などもないので、だれでも受験が可能です。独学でも勉強することはできますが、本などはあまりないので通信講座で勉強することをオススメします。通信講座では卒業すればそのまま資格がもらえる場合もありますので気になる方はチェックしましょう。
また試験日程も1年に1度ではなく、2か月に1度なので受験しやすいのもうれしいです。さらに受験もすべて家で行うことができるという便利な仕組みになっています。早ければ2か月で資格を取ることが可能です。

・口コミ評判

「キッチン心理カウンセラー」の資格を取った後はプロとしても活動できますが、どちらかというと家族のために、自分の趣味のためにと資格を取る人が多いようです。仕事のために資格を取る人もいますが、プライベートのために資格を取るというのも最近では珍しくありません。キッチンは自分のプライベートの範囲なので、ぜひ自分のため・家族のためにキッチン心理カウンセラーの資格を取って、役立ててみませんか?
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です